春のぱんつ祭り2016 gifts for Natsuki

160402-184511160402-184642

先日3月22日はなつきの誕生日だったのですが、プレゼントをたくさんいただいたので、ここでご紹介。まずは、リサガスのミニクッション。思わず小躍りしたくなるかわいさです。

160402-190215160402-190512160402-190536

それから、えー。ブラとぱんつのセットです。春めいたピンクの。これもたいへんかわよいです……めっちゃローライズな履き具合になりますけど。ずり落ちないかやや不安になる高さです。こんな高さで大丈夫か?

160402-185135160402-185400160402-190615

余談になりますが、お召し物は例によってあかねさんのコーディネート。春らしくさわやかで大人かわいいし、おっぱいが強調されて、いいですよね。

成瀬川なる生誕祭2016 Naru's birthday 2016

160316-203705160316-204048160316-204336160316-204435160316-204634160316-204805160316-205016160316-205122

3月25日は成瀬川なるさんのバースデイ。例年はなつき(3/22)とあわせてお祝いするのですが、今年はスケジュールの都合で別々でした。なつきの誕生祝いのようすは、後日また別のエントリで。

さて今年のなる生誕祭。ラッピングです。裸リボン。リボンを身体にぐるぐる巻いて「プレゼントはわたし♥」みたいなイラストをたまに見かけますが、人間用のラッピングリボンを現実に商品化しちゃった海外のメーカーがありまして、このたびそれを試してみた感じです。

曲がりなりにもコスプレ衣装だし、多少は着やすいようにあらかじめ成形してあるのだろう(ゆかた帯みたく)と思ってましたが、届いた商品を見たらもう、掛け値無しに何の変哲もない本当に全くただの、幅広の長いサテン布です。それを身体にあてがって、十字にクロスして胸元で結ぶだけ。廃品回収に出す古新聞のごとく。

そしてほら、大方の予想を裏切らない結果に。ごらんの有様だよ!横から見たらただのふんどしです。すなわち赤ふん。あっちこっち丁稚!めでたさもちゅうくらいなりおらが春。

追随する視線 she always looks at you

160103-215709160103-220517160103-220809160103-222401160103-223433160103-223640160103-224146160103-224633

瞳を左右に動かせるようにした瑞希ちですが、瞳をやや奥まった位置にセットしているので、どこから見ても視線が追いかけてきて常にカメラ目線ぽくなる「副作用」があることを前回お話ししました。今回は、その実例をご紹介。ここにある写真はすべて瞳は正面位置のまま動かしていません。

構造としては左右にしか動かないのに、見る角度によって左右の流し目はもとより、上目遣いや見下ろし視線すらできているように見えるのは、不思議ですね。

瞳の半可動化 movable eyes

natsuki

先日twitterで瑞希ちのファンアートを描いていただいいた(左)ので、お返しに瑞希ちで真似っこしてみました(右)。着ぐるみのほうのウエストが太いのは仕様です( ˘ω˘)

160102-222257

イラストの再現のためには視線がこっちを向いてるようにしないといけなかったので、この機会に瞳の半可動化を施工しました。

まず、もともとついている瞳をはがします。次に、もともとの瞳に似せて作った瞳データを防水シールにプリントアウト。横長の厚紙を用意して、両の眼窩の位置に瞳シールをそれぞれ貼り付けます。この「瞳プレート」を、面の内側から、もともとの位置よりも表から見てやや奥まった位置にセット。瞳プレートは完全に固定はせず、左右に少しスライドできるようにしておきます。スライドさせたものを表から見ると、瞳が動いて視線が移動したように見えるしかけ。

瞳が奥まった位置にあるので、まったく動かさなくとも、角度によっては視線が追いかけてくるように見えなくもないです。まあ、これは副作用。

星奈 冬制服 Sena's school uniform

160118-224743160118-225046160118-230301160118-230743160118-230922160118-234524160118-235417160119-000502160119-000745

うるう年の2月は9日と29日と2回「肉の日」があるんですね……大変ですね……。今回は肉ちゃんに以前瑞希ちが試着して以来ちゃんと着せたことがなかった冬制服を着せてみました。

上記リンク先の試着記事で書いたとおり、ジャケットはバストサイズがあんまり余裕ないので、ジャケット着るときはひかえめの偽乳にして、脱いだあとは大きい偽乳に交換。偽乳の交換は当然いったん肌タイツをもろ肌脱がないとできないので、見た目以上に手間かかってます。

ジャケットの一番下のボタンが取れてるのに写真撮る直前に気付きましたが、試着の記事を見返すと、そのときに取れたまんまでつけるの忘れてたようです。ボタンどこいったっけ……。

秋のなるちゃん Autumn Naru

151115-133332151115-133549151115-134310151115-134437151115-134911151115-135300151115-135525151115-135951151115-140239

2015年11月中旬。秋を求めて、いつもの竹谷山渓谷へ。この年は紅葉の進み具合がかなり早かったようで、モミジもイチョウもほぼ散っちゃってました。

今回の被写体はなるちゃん。2013年の秋がちょっと寒そうな格好だったので、より冬っぽいいでたちにしてみました。セーターが無地ではなくて編み模様が入ってるやつだったら、もっとよかったかな。