豪雪長岡〜白銀の攻防編〜

今年の1月に越後・長岡へ、弊社の瑞希さんと行って参りました。そのときのようす。弊社の瑞希さんは雪を見るのが初めてだったので(本当)、一面の銀世界に大はしゃぎ。おもむろに雪玉を作っては投げ、作っては投げ……同行したほかの娘さんが撮影タイムに入っても空気読まずに雪玉投げつけてました。りあるMetys's Snow Wars。

ひとしきり遊んだ後、この日は立派な温泉宿に一泊してしっぽりだったのですが、それは次回の講釈で。

写真01写真02写真03写真04写真05写真06写真07写真08写真09写真10写真11写真12写真13写真14

関連(してるかもしれない)記事たち

写真01
豪雪長岡〜湯けむり旅情編〜
豪雪長岡~白銀の攻防編~の続き。今なお雪の降りしきる平原をあとにして、あまーいコーヒーなど飲みながらバスにて山あいの温泉...
写真1
彩のラブソング #1
瑞希さんの温泉旅行@栃木・塩原温泉のふつかめ、そのいち。みず。さんとこの棗鈴(なつめ りん)さんと、秋の野山を散策してみ...
写真1
彩のラブソング #2
瑞希さんの温泉旅行@栃木・塩原温泉のふつかめ、そのに。最近また週1更新ペースになってしまって申し訳ないというか自分自身が...

「豪雪長岡〜白銀の攻防編〜」への3件のフィードバック

  1. nodaさん:
    ぬれるとよくないとよく言われるのですが結髪が崩れるとかそういう害があるのかどうかはわかりません。
    汚れるのは間違いないですけど。

    ちなみに帰宅後、瑞希さんは制作元に再結髪の旅に出ました。いやこの雪遊びが原因でなくてもともと予定してたことですが。

    RailSnailさん:
    It may be more difficult for foreigners to do kigurumi than for Japanese.

  2. Cute just works better for you, I still very much enjoy your work! Too bad I can’t do kigurumi…

  3. 着ぐるみさんが雪球作りでしゃがみこんだり投げてるのを見てたら、かわいいというか、すごく微笑ましく感じてしまい、一人でニヤニヤしてしまいました。
    瑞希さんの髪が雪に映えて、とてもきれいですが、濡れて大丈夫かなとも思うんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。