面の保管方法

着ぐるみの面(マスク)の保管場所の話。髪に変な曲がり癖がついてしまうので、面は髪を自然にたれ下げておける高さのある場所に保管するのが基本。特に髪の長い(頭頂部から40cm以上)娘さんは狭い箱なんかに入れっぱなしにしておくと大変なコトに。

写真1しかし6コとか7コとかになるとそんな置き場所を確保するのも一苦労。そんなわけで数年前、ホームセンターで組み立て式の4段ラックを買ってきて、一段の高さを面が入る高さ(約43cm)にして組んでみた。そしたら高さ170cm、最上段まで使うと200cmを超える代物に。現代のバベルの塔か。ぜったい!だいたーん!

写真2ちなみにそれぞれの面の土台になっているのは、1.5L~2Lのペットボトルの底にコルクボードを接着したもの。高さがちょうどいい。これを適当な高さの場所に置けば、そのまま髪のメンテナンスもできる。

写真3なつき宅ではその「適当な高さの場所」が2Fの吹き抜けの手すりだったりする。下に落ちたらどうすんのって皆に怒られるのですが、まだ落ちたことはないから大丈夫。

写真4あとこの場所でウィッグスプレーを大量に使うものだから、廊下がつるつる状態に。靴下はいてるとてきめんに高確率で滑りますので、なつき宅にお越しの方はご注意を。これも滑って手すりに置いてある面とか落としたらどうすんのって皆に怒られるんだよなあ。

関連(してるかもしれない)記事たち

写真
新顔は技術革新がな、凄い
ニューフェイス・柏崎星奈の技術的な話。毎回、新しい面の運用には嬉しくも悩まされるものです。前回のタマ姉が2010年。4年...
写真1
着ぐるみの内側
今回は着ぐるみの面の内側写真をご紹介。特に見慣れていない方にはショッキングでグロテスクな写真ですので(人のカタチをしたモ...
写真1
谷間の研究2010秋 工程編
胸の谷間を表現すべく布と格闘する男、スパイダーマッ!というわけで谷間の研究2010秋、作業工程編。今回は文章長い&写真多...

「面の保管方法」への6件のフィードバック

  1. おお、とても参考になります。
    ウチに吹き抜けはないですが、3Fの廊下に似たような場所があるので、
    今度そこに保管しようと思います。

  2. モダンアート博物館か、白河の処刑場か。

    あ、これがざんぎり頭ですね、わかります。

  3. こんにちは. 私は SKA が好きな人です.
    仮面写真を見たら本当にすごいです.
    私は韓国人で学生だから仮面を購入することができません. もし仮面を私に販売してくれることができるですか??
    お願いします..

  4. こんにちは. 私は SKA が好きな人です.
    仮面写真を見たら本当にすごいです.
    私は韓国人で学生だから仮面を購入することができません.
    それで..申し訳ないが私にどうなのか面でも良いから一つさえ販売してくださってはいけないでしょうか?
    お願いします..

  5. MaKOさん:
    保管は吹き抜けではやってないですよー。メンテのために一時的に置いてあるだけ。

    名無しさん:
    夜に目が合うと怖い。

    hyeonwoo Joさん:
    たいへん恐縮ですが当方はマスクの制作販売は承っておりません。また私が所有しているマスクをお譲りすることもできません。あしからずご了承ください。

    本文をどう読んだらそういう解釈になるのだろうか。

  6. それで近寄ってよく見ると、足がない。これまた古典的ですね、わかります。

    思わず一歩下がると、そこは奈落の階段落ち。。。

コメントは停止中です。