のーぶら。#2

ブラつけてない瑞希さんその2。半袖短パンとまるきり夏の格好で季節感もへたくれもなし。最近ちょっとあったかいからこの格好もありかな……いやまだないわー。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

ズボンはいてる女子がしゃがんだり座ったりすると最後の写真みたくぱんつがチラ見えしたりするよね!これをセクシーとみるべきかはしたないとみるべきか。見えてしまうのを逆手にとってこの部分のデザインにこだわった見せる下着もあるようですが瑞希さんのこれは本人まったく気づいてません。

関連(してるかもしれない)記事たち

写真1
のーぶら。#1
ふるら。先日から胸がおっきくなった(当社比)瑞希さん、次なる挑戦は「はちきれ感」。ちっちゃめのTシャツにノーブラで健康的...
写真1
のーぶら。2010
今月はじめに帝都近辺に行ったときのショット。のーぶらTシャツホットパンツの瑞希さん。イベントがあったわけでもなく基本お...
写真1
のーまる。
7月になっちゃいました。アナウンスだけしてた10周年記念写真集DVD、遅ればせながらようやく写真の選別に取りかかったとこ...

「のーぶら。#2」への8件のフィードバック

  1. ま、まさに最後の話、これはネ田にしづらいところでございますが、

    いいんだもん、若いっていいなぁ、なんで苦いと似てるんだろ。。。

    あたしは片っぽだけしかなかったわ;;

    そうそう、世代として、覚えてるカモです、「体力の限界!気力もなくなり(ry」

  2. andreさん:
    無防備です。しかし男子諸君にとっては意図的か偶然かとか関係なく目の毒というか萌えポイントというか。
    この手の誘惑は弊社のイメージ的には瑞希よりも長谷部彩さんがやりそうな部類。下着は薄紫かベージュもしくは茶。

    ナナシさん:
    ぱんチラです。普段見えないものがふとしたはずみで見えるからときめくのであり男子諸君のロマンがそこにはある。うぉとこのロマン!しかも本人気づいてない。見てはいけないのに目が釘付けに、ああ悲しきは若き性、背徳のエロティシズム。

    フミさん:
    当然です。不思議が当然フェアリーランド。人は何故胸に心惹かれるのか。そこに胸があるからさ。

    名無しさん:
    大事なことです。若いってのはそれだけでひとつの武器になるから困る。しかし若さにまかせて暴れていられるうちは華、己の限界を感じたときがいちばん精神的にキツイんだよなあ、と微妙にマジ話。

  3. 大事なことなので2回言ったんですね、わかります。

    それにしても、つけてなくてこの大きさなのにこの位置(形)なんて・・・
    qあswでrfg って感じです。。若いっていいわねぇ、と><

  4. すみません、入力ミスで2つあげました。すみません。

  5. ほんとに服が胸に強調されて、アングルも抜群です。
    はぁ?、リアルで見え見たいものですね?。
    実際見たら、唖然で呆然でしょうね(笑)

  6. ほんとに服が胸に強調されて、アングルも抜群です。
    はぁ?、リアルで見え見たいものですね?。
    実際見たら、唖然で呆然でしょうね(笑)

  7. これもパンチラと呼んでいいんでしょうか?

    ともかく素敵なサービスカットありがとうございます。

  8. 仕事柄、屈んで品定めしている女の子をよく目撃します。
    大抵、見せ柄タイプじゃない、単なる無防備っていうやつですな。
    瑞希ちは天然無防備派閥かー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。