めがねがね

写真1写真2

最近はほとんど使ってませんが、弊社の眼鏡キャラ(成瀬川&まほろさん)には眼鏡様のものをつけさせることができます。

写真3写真4

単に針金を手で曲げてそれっぽく作っただけのものですが。写真手前が成瀬川用。奥がまほろさん用。まほろさんのは透明のプラ板でレンズをつけています。円の直径は成瀬川用が約8cm、まほろさん用が約6.5cm。成瀬川の面は一回り大きいので眼鏡も大きく作っています。

写真5写真6

装着時はつるを耳にかけているのではなく、つるの先のゼムクリップ様の部分で面のへりをがっちりくわえ込むようにセットし、固定しています。固定部分は(成瀬川もまほろさんも)髪で隠れるので外見上は違和感なし。面側の加工なしで実装できる方法ですが、固定部分に負担はかかります。

最近はシグマのエナ用などでかなりリアルな(老眼鏡のパーツを流用してるらしいので、リアルなのは当然ですが)眼鏡が出回っていて、それに比べるといささか見劣りするコレを出すのはどうにも気が引けます。よってお蔵入り。

関連(してるかもしれない)記事たち

写真
めがねまほろさん
エナティオ用のメガネをまほろさんにかけさせて、安藤まほ子さん(原作版)モード。お召し物は白のスウェットシャツ+フレアミ...
写真1
なる レースクイーン
ひさしぶりの成瀬川なる嬢は、レースクイーン風衣装に身を包んで。この衣装、見覚えのある方もいらっしゃるやも。2004年にま...
写真1
なる Piaキャロ3 フローラルミントタイプ
Piaキャロット3・フローラルミントタイプの成瀬川さん。成瀬川がフロミンを着ると高井さやかっぽく見えたり見えなかったり。...

「めがねがね」への4件のフィードバック

  1. うぉ!眼鏡っ子なるちゃん萌え!
    あ、まほろさんも変装中に眼鏡っ子になってましたね。

    やはり既製品(本物)の眼鏡は小さいんですね。
    と、言う事は眼鏡キャラの着ぐるみさんは同じように針金で作っておられるという事ですね。

  2. 何でも自分でやってるのねぇ?と、ぶきとしては感心するばかりですの。

  3. こんにちは. 今日の写真もよく見ました.
    申し訳ないが仮面内側をもうちょっと見せてくれることはできませんか?

  4. ナナシさん:
    フルフェイスのヘルメットに眼鏡やサングラスをかけさせるようなもので、人間用のはそのままでは使えません。幅が足りない。
    しかし弊社のように針金細工だけでなんとかしてしまうローテクなパターンは、特に今どきはもう無いんじゃないでしょうか。本文中でも触れましたが本物の眼鏡のフレームをばらして一部流用するとか。

    名無しさん:
    可能な限り自分でやる方が安上がりという原則。

    Joさん:
    次回以降のネタにします。

コメントは停止中です。