彩のラブソング #1

瑞希さんの温泉旅行@栃木・塩原温泉のふつかめ、そのいち。みず。さんとこの棗鈴(なつめ りん)さんと、秋の野山を散策してみました。山中に入ると、山道はすっかり秋のよそおいを見せていました。朝の清く澄み渡る空気、黄金色に輝く木々の彩り。足元には、紅くゆるやかに積もりひろがる落葉のじゅうたん。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

んでまあ、とにかく寒かったです。11月初旬ってことでもう少し穏やかな気候をイメージしてたんですが、湿った寒気がどうとかで昨晩は雪も降り積もる始末。紅葉を見に来てるのに先に雪見るとかどうよ。弊社は出発前に寒くなりそうな予感がしたのでダウンジャケットを着込んでいきましたがそれでも寒かった。瑞希さんも撮影中ずっとふるえてろくに動けませんでした。この薄着ではねえ。ニーソもそんなにあったかくはない。

そのに、に続きます。

関連(してるかもしれない)記事たち

写真1
彩のラブソング #2
瑞希さんの温泉旅行@栃木・塩原温泉のふつかめ、そのに。最近また週1更新ペースになってしまって申し訳ないというか自分自身が...
写真1
瑞希@城大秋祭 #1
10月10日、香港城市大学で開催された城大秋祭2009に高瀬瑞希さんで参加してきました。写真多めなので2エントリにわけて...
写真01
豪雪長岡〜白銀の攻防編〜
今年の1月に越後・長岡へ、弊社の瑞希さんと行って参りました。そのときのようす。弊社の瑞希さんは雪を見るのが初めてだったの...

「彩のラブソング #1」への4件のフィードバック

  1. かいきんしょー? ぃぇ1げとですね、この時間なのに^^

    塩原は寒いざます。夏でもかぜ引けます^^;

    で、そのあと、温泉で暖める?僕で暖める?みたいなのりですね??(妄想

  2. 膜拜…好?慕你们日本吖…我们中国咋就没那么先进、开放捏?

  3. 瑞樹さんの絶対領域に萌えw

  4. >>1
    とりあえず押しくらまんじゅうなどしてあたためてみますか。あんまり寒かったんでこのあとコンビニでカフェオレと豚まん買いました。すっかり冬の味覚じゃないか…それは…

    >>2
    何を知りたいのか機械翻訳ではいまひとつ理解できませんでしたが、日本がうらやましい、というのだけは理解しました。しかしどうでしょうなあ。日本は着ぐるみ文化の発信地のひとつとはいえ、私自身はべつに何も作り出してはいませんから……他人が作ったものに頼ってイキがっているだけ。
    「他人が作ったもの」が存在すること自体がうらやましい?それはそうかもしれませんネ。我々は恵まれた環境にいることに感謝すべきだ。

    >>3 ナナシさん
    ニーソはもう少し短くてもいいような気もします。長すぎて、ときどきその絶対領域が確保できてないので。……短くはけばいいだけなんですけども。

コメントは停止中です。