ブルーメの丘 #2

まほろさん@ブルーメの丘撮影会その2。午後は日差しも出てきて、ゆったりとした時間を過ごせました。

写真1写真2写真3写真4

とはいえ、撮影会において光量の変化はすなわち撮影条件の変化を意味するということで。午後の太陽の光って扱いづらいと思う。黄色いし、陰影強く出過ぎるし。撮影者の皆さんは苦労したのではないかと。

写真5写真6写真7写真8

写真というメディアで表現するかぎり、被写体って、撮影者の機知でいくらでも良く/悪く見えてしまう。あなたの腕次第で私は変わる〜。純粋に撮影技術ってだけではなくて、たとえばポートレートなら写真写りをよくするために、顔や身体や手足の向きを細かく指示したり、衣装や髪の乱れを直したり、その場にあるモノや小道具を利用したり。

写真9写真10写真11写真12

そういう機知の上に成り立っているので、真に誉められるべきは被写体ではなく撮影者ってコトをミサカは改めて認識します。その割にはSKAでは撮影者の名前は挙げてないですが。以前はご紹介してたんですが、数が増えるとスペース確保とか抜けてたりとか表示するしないだとかいろいろアレでアレな事態になったりもするので数年前にやめました。すみません。

関連(してるかもしれない)記事たち

写真1
ブルーメの丘 #1
先月10月6日、JACKET主催で行われました滋賀農業公園・ブルーメの丘での撮影会のようすですの。写真枚数多いので2回に...
写真1
ブルマだらけの大運動会
7/18〜20の3日間は休暇を利用して白馬・木崎湖方面に行ってました。まあいわゆるオフ会参加なわけですが。その折の企画の...
写真01
Fancy Frontier11
2/17に台北・台大体育館で開催された、開拓動漫祭 Fancy Frontier 11の写真です。今回もShiaさん・櫻...

「ブルーメの丘 #2」への4件のフィードバック

  1. >>1 Kniさん
    ご無沙汰してます。やっぱり光画部がパラダイス。文化部経験者のみならず、写真を撮る者にとってもバイブルですから、あれは。撮影会は時間厳守!とか。

    あそこに出てこなかったコトで大事なコトと言えば、「ポートレートは被写体の目にピントを合わせる」とか。

  2. お久しぶりです。
    > あなたの腕次第で私は変わる〜。
    見て一瞬、何の歌詞だったっけ、とか思ったんですが、
    思い出した瞬間、余りに的確な引用の仕方にひとり
    思わず唸ってしまいました(笑)。
    ・・・話の内容への反応でなくて失礼しました。
    それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。