あかね色に染まる山

写真1うわははは(挨拶)。写真集DVD2009年版、鋭意製作中です。今回はDVD3枚組。写真の選定は済んでて、ケースの表紙デザインを思案中(デザインは仮のものであり予告なく変更されることがあります)。あとメディアだけだと寂しいので、今回はブックレットをつけてみようと。ないと寂しいってだけで実用性は「?」ですが。それと、DVDの中に写真の扱いとかに関するドキュメント(いわゆるreadme.txt)を入れて。こっちは大事。

写真2頒布価格は前回よりも下げる予定です。過去の写真詰めただけのDVDの原価なんてタダみたいなものだと思われるかもですが、単純に材料費+印刷コスト(あわせて300円?)に加え、送料(ひとつ160円?)、DL販売委託手数料(ひとつ150円)、導入した耐久消費財(DVDドライブ、プリンタ、Photoshop)、制作にかけた時間、体力、光熱費……案外見た目以上にコストかかってます。労働力をコストに入れたら絶対ペイしない。同人活動と考えるならペイとか考えたらダメなんでしょうけど。同人も個人サークルのほとんどは赤字と聞くし。

そもそも「過去の写真を詰める」、じつは結構手間のかかる作業なのですよね。全部が全部公開可能なものではないから(プライバシーやらクオリティやら個人情報やらで)人の目で見てチェックが必要になる。そこまでする意味があるのかとか考えて着ぐるみ界隈ではたぶん誰もやらないんでしょう、かしら。

一方、おねーちゃんのコス写真DVDなんかは巷に掃いて捨てるほどあるのは、たぶんアレはボロイ商売なんでしょうなあ。作れば売れるみたいな。少女着ぐるみと違って顧客数がダンチですし。撮影やらのコストは一定だから、たくさん売れるなら大量生産で単価下げられるし、十分ペイできるわけですよ。ぐぬぬ。ぐぬぬ。

写真3写真4写真5写真6

ああ、閑話休題。お金の話になると世知辛くていけない。さてきのうはちょいと秋の深山へ撮影会に行ってましたの。久しぶりに撮る側で。被写体は「あかね」ちゃん。かあいい娘とふたりきりでおじさん大ハッスルみたいな。良い写真を撮るためなら私は地にも這いつくばる!(ローアングル的な意味で)

写真7写真8

いや、楓さんもいたので厳密にはふたりきりではないのかもだけれど。次回更新は楓さん写真を中心にご紹介の予定。

関連(してるかもしれない)記事たち

写真1
秋の紅葉と楓さん
11月21日、楓さん@兵庫・竹谷山渓谷。いちおう紅葉の名所に数えられるところですが、このときは紅葉はまだ十分進んでなかっ...
写真1
WF2008夏行ってました
そんなわけで弊社は8/3、楓さんといっしょに東京ビッグサイトにおりました。 今回のWFはすでにご存じのかたもいらっしゃる...
写真
紅葉で高揚 #2
秋の紅葉撮影会のつづき。アレスタさんもちょっとだけ降臨していましたのだ。みんなしてくっつき合ってるのは、まあ、寒かった...

「あかね色に染まる山」への6件のフィードバック

  1. 迷わず購入です。
    本気楽しみです。
    完成を心待ちにしております♪

  2. 「中の人」のテレビインタビューが見たことがあります。でもうぐぅなやつら -と同じく迷わず購入するつもりです。

  3. ところで所謂DL販売ってのはやらないんでしょうか
    買いたいけど諸般の事情があったり、現物輸送の手間までかけて〜って人は
    私以外にもいるのではないかと思うのですが・・・
    ご検討いただければ幸いです

  4. >>5
    DL販売の要望は多数お聞きしています。ネックになっていたのは容量と販売手数料、そして海外対応。
    たとえば ttp://dl.getchu.com/ なんかで提供するとして、容量の関係は「販売単位を分割&画像1枚あたりのpixelサイズ縮小&収録枚数削減」すればなんとかなりそうですが、それでも手数料の関係でふつうにDVD買うより割高になります。それから上記サイトは国外からの購入に対応してなさそうなので(ユーザ登録とか、決済とか)少なからずいる海外のファンへの対応をどうするか…

    いいアイディアあればおしえてください。

コメントは停止中です。