空、久遠、浜辺にて。~瑞希

8月の淡路行きの写真2回め、今回はマイシスター高瀬瑞希の写真を中心にお届けします。

写真写真写真写真写真写真写真写真写真

前半は水色チェックのビキニ。これまでにもさんざん着倒しの着回しですが、似合うからいいよね。ポニテにはひまわりの髪飾りをつけて、夏を演出。

写真写真写真写真写真写真写真写真写真

後半は、一部参加者の趣味によりSPEEDOの競泳水着。去年も(谷間が未完成だったので、やむなく)着ていましたが、競水で海水浴に来る女子はまあ、おるまいよ。競水自体はボディコンシャスな感じで好きですけどね。できたらプールサイドで着たい。

今回は参加人数12名、着ぐるみのべ9体というかつてない大所帯での撮影会でした。少数でねっとり撮るのもいいですが、多数でキャッキャウフフしながら楽しむのもよいですね。キャッキャウフフというかゆりゆりというか、指を絡め合ったり腰に手を回したり。いやー実にほほえましいですね(^q^)

前回のエントリで「首すじの汗じみがウボアー」とかなんとか書きましたが、本エントリ用の写真はそのあたりなるべく目立たないようにレタッチしてみた。ホワイトバランスや明るさを調整するのは現像の一環として通常許されるレタッチですが、写真に本来ないものを作ったり、あったものをなかったかのようにするのは加工というかコラージュの域なので、基本的には「ナシ」だと思っています。撮られたくないものであれば、撮る時点で隠せばいい。しかし汗じみはすでに(努力の甲斐なく)ほとんどの写真にあったし、屋外撮りの限られた枚数の中でそういうわがままな理由で多数をお蔵入りにするのも忍びなかったわけです。

そうしていったん悪の道?に手を染めたら、あとは堕ちていく一方でした。曇り空の輝度&彩度をがりがり上げていかにもな夏の青空にしたり、面と肌タイの色があってないのを色の置き換えでむりやりあわせたり、補整跡や血管が浮いてるのをスタンプツールで消したり。写真はいくらでもウソをつけます。もっとも、ここでいくら加工してものちのち未加工データを写真集で出すので、そのときバレるのですが。ちょっとの間だけ夢を見させて。ハンバーグステーキおごるから。

関連(してるかもしれない)記事たち

写真
空、久遠、浜辺にて。~タマ姉
8月下旬に淡路の海へ行った時の写真。略して海ピク。全二回に分けてお送りします。今回はタマ姉。あかねちん&あゆみちんと仲良...
写真1
夏の思い出〜瑞希 #1
9月です。もうすぐ夏も終わり……。今回からしばらくは、先月半ばに海へ遊びに行ったときの写真をご紹介します。第1回目と2回...
写真1
夏の思い出〜タマ姉 #1
というわけで久々の写真更新。9月も下旬に入っちゃいましたが、海水浴タマ姉編、その1です。瑞希もですが、環さんも胸が大きい...

「空、久遠、浜辺にて。~瑞希」への3件のフィードバック

  1. > 夢を見させて。ハンバーグステーキおごるから。
    バ~カ(笑)
    ・・・・すみませんすみませんすみませんすみません、
    何のこっちゃ判んない人からお叱り受けそうなので
    謝り倒しておきます。いやつい衝動的に・・・。

  2. そんな修正ならいいのでは?

    変な加工して、ぶち壊すより、美しくなってるんだから!

  3. T.Kniさん:
    海外旅行はラバウルがいいですね(がちょーん)。細かいネタを拾ってくれるみなさんのおかげでSKAは成り立っているといえます。

    美沙さん:
    美しい人はより美しく、そうでない人はそれなりに。そんな小細工には頼りたくないのですけどね。

コメントは停止中です。