Windows10 Version1607の累積的な更新プログラム適用後に起動が完了しない

今年、Windows7(64bit)から10に無償アップグレード(上書きインストール)したぼくのPC。10月初旬いわゆるAnniversary Updateを当ててから以降、Windows Updateで「累積的な更新プログラム(KB3176936、KB3197954、KB3200970)」を適用したあとの(再)起動が必ず失敗するようになった。

【現象】Windowsロゴが表示されてから暗転し、真っ黒な画面の中央やや下で白い玉(サークル)がくるくる回り続けたまま先に進まなくなる。

【対処】ロジクールのワイヤレスマウス(M705r)のレシーバを起動前にPCから外しておくと、すんなり起動した。

また君か。厄介な奴だよ君は。本当に厄介なのはLogicool Setpointですけど。よく調べてみると、Windows7時代にインストールしたはずのSetpointが「プログラムのアンインストールまたは変更」の一覧に見当たらない。Windows10にした時点でアンインストールされたのか。Setpointをインストールするか、デバイスマネージャーから(Setpointがないのになぜか残っている)「USB Input Device (Logitech Download Assistant)」を削除して再起動すれば恒久的に解消できるかもわかりませんが、怖いのでまだ試してません。特に前者は別な問題が発生しそうな気がする。動作にVisual C++ 2008 SP1ランタイムライブラリが必要なのにダウンロードページやインストーラーで一切アナウンスがない件もいまだに未対策みたいだし。

起動しないトラブルで悩んでいる人のページはたくさんあっていろいろ調べましたが、わかったのはAnniversary以降の10の起動しないトラブルはだいたい(古いor壊れた)デバイスドライバのせいらしいということ。あとMicrosoftのサポートページは一般的な対処法しか書いてないので参考にならない。

どのデバイスが悪さをしているのかさえ見つけてしまえば、あとはそのドライバを削除して最新のを入れ直せば「だいたいは」済むという話。しかしデバイスやその組み合わせは星の数ほどあるから、切り分けでみんな苦労しているのだし、他人の環境ではうまくいったことが自分のところではそうでない場合もけっこうある。

とりあえず、デバイスドライバの影響を極力避けるため、10のWindows UpdateはUSB含めすべての外部接続機器を外した状態でかけるのがセオリーになりつつあるようです。そういう知識はぼくにもあったのだけど、レシーバはちっちゃいから今回見落としてた、みたいな。

関連(してるかもしれない)記事たち

写真
Logicool M705rで難儀する。
マウスの話。これまで使ってたエレコムのM-D21DLが左ボタンのオフを認識しなくなったり(押しっぱなしになった状態)マウ...
多ブラウザ対応
IE5.5, IE6, IE7, IE8の確認が同時にできる -IETester ちまたにはスタンドアロン版IEというの...
写真1
X100eでSDカードにリカバリを作成する
去年買ったThinkPad X100eのハードディスクをSSDに換装してみた。換装作業そのものは難しくない(詳しい写真入...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。