胸の谷間 Making Cleavage

141216-222941

少女着ぐるみには構造上、胸の谷間というものが存在しません。これをなんとか自作してしまおうという試みです。 Generally a female kigurumi has structural defect: she has no cleavage. The separation between breasts is indispensable for being a glomourous woman. Let us make it for her, shall we? Here I will show how to do it.

なお、自作はどうも苦手…という方は、肌タイツの製作工房に製作を依頼する手もあります(なつきは製作のご依頼は承っておりません、あしからず)。詳細はそれぞれの工房さんに直接問い合わせてください。 There is another way to get this hadatai(a.k.a. kigurumi bodysuit, skinsuit, zentai, skin-colored unitard etc.) with cleavage: order some kigurumi maker to make it for you.

谷間のしくみ
Mechanism & structure

肌タイツの内側に自作のソフトブラ(スポーツブラ様のもの)を縫いつけて、「ポケット」を作ります。このポケットに偽乳(シリコンバストなど)を入れることで、谷間や下乳を表現します。Sew handmade underwear like sport bra on the inside of a hadatai and use it as pocket for fake breasts(e.g. sillicon breasts.)

用意するもの
Things to prepare

  • 肌タイツ……1着
  • 偽乳(Dカップ相当以上を推奨)……1対
  • フェルト(ピンク・黄色など淡色のもの)……70cm x 60cm 1枚
  • 平ゴム(3cm幅)……30cmほど
  • 新聞紙……1枚
  • 厚紙(A4サイズ)……3枚
  • 低発泡塩ビ板(2mm厚)……20cm x 30cm 1枚
  • セロテープ……少々
  • 穴あけパンチ……1本
  • 裁縫道具(チャコペン・手縫い糸・針・ミシン・ミシン糸等)……1式
  • hadatai
  • fake boobs (equivalent to over D cup size recommended)
  • felt (of 70cm x 60cm size, light color recommended)
  • 30cm-long elastic braid (of 3cm width)
  • old newspaper
  • 3 sheets of A4 size cardboard
  • 2mm-thick PVC board (of 20cm x 30cm size)
  • some Scotch tape
  • leather punch tool
  • sewing tools(i.e. tailor's chalk, shears, needles, marking pins, thread, sewing machine, etc.)

Fカップを超える大きさの偽乳は、「スライム」と氷のうを使って自分で作ることもできます。スライム偽乳のつくりかたを参照。 If you are going to make breasts as F cup size and over, you can also choice slime fake boobs instead of sillicon ones. See slime fake breasts.

ソフトブラ型紙の作成
Take body size, make bra pattern

ソフトブラ型紙の作成を参照。ボディサイズの測定から、ソフトブラの型紙作りまで。型紙は一度作ってしまえば、次からは同じものを流用できます。 How to make a paper pattern of a bra. See take body size and make bra pattern. Even if you will make two or more, you can just make pattern once.

型紙を布地へ写し、切る
Trace pattern and cut cloth

130814-141247さきの工程でできた型紙を布地(フェルト)に写します。縫い合わせる部分に縫い代を書き足すのを忘れないように。 Trace the pattern on felt. Not to forget keeping seam margins.

前面側は左右をつないで1枚のパーツにし、中央から上方向に13cmほど「舌」を伸ばします(あとで出てくるプラ板の覆いになります)。 As for front pieces, make right and left ones into one, and add 13cm-long 'tongue' out from the top of center. This tongue will be a cover of pieces of PVC board which will be detailed later.

背面側は2セットつくります。中央でつながず、左右に分けておきます(つながってると着れないので)。 As for back pieces, you make 2 pairs of them (trace twice). Keep each side of them separated, because you cannot put bra on if they are joined together.

写し終わったら、おもむろに切り抜きます。Then, cut cloth.

肌タイツに基準線を表示
Mark baseline

ソフトブラの型紙づくりに使った原型を流用して、肌タイツに、ブラを縫い付けるときのめやす、基準線をマーキングしておきます。 Before marking on hadatai you should set up a short baseline on it by reusing measuring pattern which is mentioned in taking body size.

手順
How to set up for the first time

fig-3肌タイツを着用し、その上から原型を身につけます。肌タイツの、原型の正面上端位置にチャコペンなどで水平にしるしをつけます。その後、原型と肌タイツを脱ぎます。肌タイツを水平な場所に置き、先ほどつけたしるしからさらにこころもち(1~2cm)下に水平線を引いて、これを基準線とします。 Wear hadatai and over it put on measuring pattern. Mark on the breast of hadatai with short line at the top edge of the pattern, then put off the pattern and hadatai. Lay hadatai on flat surface, draw a holizontal line on it one or two centimeters below the short line you marked earlier. We call this baseline.

2回め以降の手順
Another way on the second time and after

141112-1210402回め以降の作業では、初回に測った位置を参考に、原型を使わず直接肌タイツに基準線を引いてしまってもかまいません。参考までになつき(身長176cm)の場合、基準線は、肌タイツを平置きして「首の根元から13cm下」が適切という結果になりつつあります。この結果は着用者の身長によって変わるだろうと思いますので、あくまで参考まで。 Once you measure and find your 'baseline' you can mark it easily without measuring at the next time(and any time if you like.) Its position may change depending on wearer's height. I Natsuki, 176cm tall, it always lies at 13cm under the bottom of the neck.

しるし付け、ソフトブラの仮止め
Mark, trace and pin

しるし付け、ソフトブラの仮止めを参照。See mark, trace and pin.

ソフトブラの縫い付け
Sew bra on hadatai

ソフトブラの縫い付けを参照。See sew bra on hadatai.

プラ板の縫い付け
Sew PVC boards on bra

130329-005120ソフトブラを肌タイツに縫い付けたら、ソフトブラの「舌」を内側に折り込んで、折った部分をミシンで一直線に縫います。下の肌タイツもいっしょに縫ってしまわないように。After sawing the bra on, fold the tongue of it down on inside and sew this fold straightly. While sewing, keep fold away from hadatai not to sewing them together.

130329-114309谷間構造のキモ、プラ板。谷間部分を身体側に引っ張るためのものです。低発泡塩ビ板を幅12cm×高さ2~3cm程度に切ったものを、4枚用意します。穴あけパンチなどで縫い付け用の穴をあけ、角を丸く切っておきます。 Cut 2mm-thick PVC board into 4 pieces. Width 12cm, height within 4cm. 3cm to 2cm is best. Cut down their corners to be round shaped. And for sewing them onto bra, make pair of 2mm-width holes on each center edge of them with a puncher.

130816-120311先ほどの肌タイツに縫い付けたソフトブラの「舌」を上げ、そこにこのプラ板を縦に並べます。プラ板は下乳ラインの最下段から1cmくらい上まで並べたほうがいいようです。 Arrange PVC pieces in center horizontal line beneath of the tongue of bra. The bottommost piece should be on 1cm above from the bottom of the breast pocket.

そして、それぞれをソフトブラに手縫いで縫いつけます。これも、いっしょに肌タイツも縫ってしまわないように。 And sew them on bra by hand. While sewing, keep bra away from hadatai asap not to sewing them together.

141206-103906プラ板をすべて縫い終わったら、最後に「舌」をプラ板にかぶせ、舌の両カドを縫って固定し、カバーにします。 After sew all pieces on, cover them with the tongue of bra and sew it on body of itself at each corner.

背面の縫い合わせ
Sew pieces together

130816-123718ここまでくればあともうひといき。ソフトブラの背面パーツ1セットを、前面パーツと縫い代(脇の下・肩紐の付け根)で縫い合わせます。背面パーツどうしは、中央で平ゴムを架け橋にしてつなぎ合わせます。Sew one of pair of back pieces and front piece together on the joint of shoulder belts and underarms. Then join two back pieces together with 5cm-long cut elastic braid.

141117-211628さらに補強の意味で、背面にもう1セットの背面パーツを重ねて、縫い合わせます。 Then for reinforcement put another pair of back pieces on each of the first pair mentioned above and stitch them together.


141206-105737で、完成。
Finished.

着用
Get into 'cleavaged' hadatai

着用時は、偽乳を、肌タイツと、ソフトブラの間にできたポケットに挿入します。ゴム製の氷のうに詰めた「スライム」の偽乳を使う場合は、着用前に偽乳にベビーパウダーをまんべんなくつけておくと、入れやすいです。Let you show how to put hadatai with bra. If you use slime fake boobs with rubber bag, I recommend that you powder them much before wearing them.

  1. 肌タイツに片足ずつ足を通し、胸まで引き上げる。Put your legs into hadatai and pull it up to your chest.
  2. ソフトブラを頭からかぶり、両腕をブラに通す。Put on bra from your head, then pass each arms through the armhole.
  3. 右手を肌タイツに通し、右側のポケットに偽乳を滑りこませ、ポケットの奥まで十分押しこむ。Put your right arm into hadatai, slip one of boobs into right pocket and fit into it.
  4. 左手を肌タイツに通し、左側のポケットに、右側と同じ要領で偽乳を入れる。Put the other boob into left pocket in the same way as right.
  5. 偽乳を片手で支えながら、もう片方の手で、後ろ手にブラの背中側のすそを引っ張る。While keeping boobs up in your arm pull back hem of bra down evenly so that you can correct your breasts to a proper position.
  6. 肌タイツの頭をかぶり、背中のジッパーを上げる。Put on head of hadatai and zip up.
  7. 鏡を見ながら、偽乳とブラの位置を両手で調整する。Finally, adjust your breasts in a mirror.