豪雪長岡〜湯けむり旅情編〜

豪雪長岡~白銀の攻防編~の続き。今なお雪の降りしきる平原をあとにして、あまーいコーヒーなど飲みながらバスにて山あいの温泉宿・福引屋へ。なんかいろいろあって瑞希さんのままでチェックイン。あ、もちろん旅館の皆さんには了承済みですよ?

お部屋でのんびり→温泉でゆったり→豪華なお食事でにっこり、のフルコースを満喫した後は、せっかくの温泉宿なので浴衣に着替えてしっぽり。枕投げもしてみたりして。瑞希さんまだ投げ足りないと申すか。

写真01写真02写真03写真04写真05写真06写真07写真08写真09写真10写真11写真12写真13写真14写真15写真16写真17写真18写真19写真20

サクラサク対話篇

祝福の時は来る 手を伸ばして♪というわけで成瀬川なるinトーダイ。いつかきっと成瀬川といっしょにトーダイに行って幸せになりたいと願っていたので、夢叶い幸せいっぱいの弊社です。ねんがんのトーダイをてにいれたぞ!←殺してでもうばいとる。

(撮影協力:東京大学着ぐるみ研究会)

写真01写真02写真03写真04写真05写真06写真07

豪雪長岡〜白銀の攻防編〜

今年の1月に越後・長岡へ、弊社の瑞希さんと行って参りました。そのときのようす。弊社の瑞希さんは雪を見るのが初めてだったので(本当)、一面の銀世界に大はしゃぎ。おもむろに雪玉を作っては投げ、作っては投げ……同行したほかの娘さんが撮影タイムに入っても空気読まずに雪玉投げつけてました。りあるMetys's Snow Wars。

ひとしきり遊んだ後、この日は立派な温泉宿に一泊してしっぽりだったのですが、それは次回の講釈で。

写真01写真02写真03写真04写真05写真06写真07写真08写真09写真10写真11写真12写真13写真14