ふゆみずき

写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真

世界のみなさん。おげんきですかー。気がついたら2月じゃないですか。山は死にますか?更新頻度高めたいと言っておきながら、ごらんの有様だよ。なかなか思い通りにはいかないもので。でも思い通りに行かないのが世の中なんて割り切りたくないから。

本題。瑞希ちに冬コーデさせてみました。グレーベースの落ち着いたいでたち。赤チェックのスカートはほかのアイテムとも合わせやすくてよいですね(´ω`)

めがねまほろさん

写真写真写真写真写真写真写真写真

エナティオ用のメガネをまほろさんにかけさせて、安藤まほ子さん(原作版)モード。お召し物は白のスウェットシャツ+フレアミニスカート+カラータイツ。スウェットはでっかいくろねこのプリントがキュート。

後半で手にしてるのはパン型キーホルダー。ちゃんとパンの匂いがします。ぱんつの匂いではないです。ぱんつって別にそんな特有の匂いしないよね?

速瀬水月生誕祭2013

写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真

8月27日は速瀬水月さんの誕生日。さるお方にインスパイアされて水球用水着的なものを購入したので、さっそく水泳部の水月さんにプレゼントして着ていただきました。祝ってるのか虐めてるのかよくわかんないですけどもまあ水月だからいいか。ぼっちだった去年よりはまし。

今回はなぜか肌タイツ2枚重ね+水着の下にパンストばきです。そのほうがいいような気がしました。なぜか。見た目なんともなさそうですが暑いし胸とかいろいろ圧迫されて息苦しいしで、どうにもつらいです。メリットは肌タイツ下の補正具類の凸凹とかが出にくくなっていいかもな、くらい。

アレスタ 濃灰カーディガン×キュロット

写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真

早いもので1月も終わり。1月はいぬといいますけれど、1月最後のエントリはわんわん犬天使アレスタさんで締めくくりたいと思います。本日のお召し物は濃灰カーディガン+ブラウス+チェックのキュロット+柄タイツ。

柄のタイツというのを初めて導入してみたのだけど、なまじ柄があるとゆがみとか気にしながらはかないといけないので大変やなあと思います。世間の女子はそのあたりちゃんと着用してるっぽいのですがなんでですか。なつきが下手なだけですか。もしくはサイズが合ってませんか。

紅葉で高揚 #2

写真写真写真写真写真写真写真写真

秋の紅葉撮影会のつづき。アレスタさんもちょっとだけ降臨していましたのだ。みんなしてくっつき合ってるのは、まあ、寒かったからね……。前回のエントリにも書きましたが参加総数20人弱、着ぐるみ総数はのべ17体でした。そこらのコスイベより多いやん。

さて、残念なお知らせ。去年の写真を見てもらうとわかるのですが、去年はここに立派なジャングルジム(?)兼すべり台があったのです。それが今年来てみたらいつのまにか撤去されていて。山奥で需要がないからなのか、維持費の問題か、なにか事故があったからなのか。

紅葉がたくさんあればまだいいんですけど、今回みたく見ごろの時期を外してしまったりするとなんにもないただの山奥なので、遊具でもないと撮るネタに困ってしまうのです。これはちょっと別の場所も検討しないといけないのかも。

なるたん~成瀬川なる生誕前夜祭

本日3月22日は弊社なつきの誕生日です。今年も一年ぶじなんとかやってこれました。あっという間だった。とりあえず写真集は出せましたが。やりたいこともっとあるのに、時間がたりない。具体的には谷間とか谷間とか谷間とか。

えー、さて、来たる3月25日は成瀬川なる嬢の誕生日です。おめでとう成瀬川!愛してる成瀬川!ひとまず前夜祭的に成瀬川嬢の写真をぺたぺたと。

写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真

赤ベスト+黒チェックミニスカ。先日3月18日のポルトヨーロッパで着ようと考えていたのを結局雨で出せなかったものですが、うーん、出せなくて正解だったかも。スカートはベージュとかにすべきだった。手持ちにないからどうしようもないですけど。

アレスタ ボーダーニット×フレアミニ

エスカトスのサントラヘビロテ中のなつきです。80年代のクサカッコイイメロディがアラフォーのハートをわしづかみ。わしっ。とりあえずSilver Liningを聴いてみるとよいよ。騙されたと思って。わしっ。気に入ったらサントラも買うとよいよ。わしっ。

写真写真写真写真写真写真写真写真

さて先日より(正式に)仲間入りした七菜とアレスタ、今回はアレスタの写真をご紹介。今年1月にあかねちんにコーディネイトしてもらったときのようす。モノトーンを基本に青×白ボーダーのニットがアクセントになってます。黒が似合う人(天使)なのよね、アレスタしゃんは。

写真写真写真写真

そしてぱんつも青×白ボーダー。

瑞希 体育館ex.

白のパーカー+赤のフレアミニスカート+黒タイツ。去年12月に体育館で撮影したとき、とにかくものすごく寒かったので、本来ここで着るつもりのなかったふだん着を出してきた。とにかく何でも着れればいいやという魂胆で。ほかの娘さんと一緒の写真で例外なく身体ぴったりくっつけてますが、寒かったからだよ?密着して暖を取るためだよ?

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

トップス(パーカー)は参加直前にイトゴことイトウゴフクで購入したもの。キラリと光るファッションリゾート。たまたまサイズ大きめのがあって助かったものです。700円とかで買えたので、お財布にも優しいし。デザイン的にローティーン向けで瑞希さんの設定年齢(18歳~)からするとちょっと子どもっぽいですが、同じく甘めのボトムスとはよくあってます。

写真9写真10写真11写真12写真13写真14写真15写真16

こういう安価な衣料の量販店といえばファッションセンターしまむらが有名ですが。微妙に垢抜けない感じのブランドイメージがお高すぎず低すぎずいい感じにユースフルでありリーズナブル。着ぐるみの衣装は日常生活着とくらべて明らかに着る回数が少ない、特にふだん着系は撮影用に1回着て終わりということもよくあるので、1着あたりのコストを下げつつもキャッチーに可愛いこういう服を売る店の存在はありがたいものです。

ところでせっかくの?黒タイツですがなつきがはくといまひとつ萌えない感じなのはなぜなんだぜ。あれか!足が太いからか!やれやれだぜ。

神戸イルミナージュ

写真1写真2写真3写真4

2011年12月25日、神戸FFPの夜の部。会場が同じFFPってだけで、神戸イルミナージュっていう別のイベントなんですが、この日だけコスプレ参加OKってことだったので。寒い冬の夜ってことで、写真のとおり防寒もこもこ重装備で臨んでます。あと写真には写らないけどインナー2枚重ねにしたり、靴底にカイロ入れたり。風が止んで昼間ほど寒くなかったのは幸いか。

写真5写真6写真7写真8

昼間はなんだかよくわからなかったFFP園内のオブジェたちですが、日が落ちてイルミネーションが点灯するとようやく存在意義が理解できるという。白い木(色とりどりに光る)とか、ひまわり(光る)とか、地面にめぐらされたビニールチューブ(これも光る)とか。めくるめく光のシンフォニー。なんだこれ!よく考えたらクリスマスのイルミイベントとかリア充御用達じゃないか!騙された!

写真9写真10写真11写真12

彼氏とリア充を満喫する瑞希さんを各自妄想してお楽しみください(´・ω・`) 実際の瑞希さんは来るお客さんを冷やかしてたのですが。夜だから昼以上にびっくりされる。夜道でいきなりこういうのに出会ったらびっくりするだろ?誰だってそうする。俺もそうする。

実際、夜景+人物写真は大変だと思う。イルミネーションの光量だけでは暗すぎる→シャッタースピードを遅くする→ブレ大量生産。シャッタースピードを稼ぐためにフラッシュを使う→人物の顔が白くのっぺり。

しわーす

師走真っ盛りです。なんかよくわかんないけど微妙になぜか忙しい年の瀬。さて先週末12/17?18は約1年半振りにごぅ君主催の白馬定期オフ会におじゃましてました。かあいい娘さんがたをしこたま視姦拝見できてしゃーわせでした。めんこいおなごはええのう。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

当方からはマイシスター高瀬瑞希嬢が参加。瑞希ちは白馬は初めてだったのだけど、超安定のいつもどおりの展開でした。もちろん主にぱんつ的な意味で。レポートはまた追々ご紹介するとして、今回は手元の写真をざっくり並べるだけでご勘弁いただきたく。だって師走だから。何かと多忙なんです。だから俺はそのしわ寄せでこんな駆け足の紹介を……強いられているんだ!(集中線)