タマ姉 ハンミラ制服

ヴァリアブル・ジオ、ハンナミラーズ制服の向坂さん。いわゆるアンミラクローン。元ネタのアンミラにはピンク色の制服があって、VGでも2P色として実装されてましたが、赤毛のタマ姉にはオレンジよりもそっちのほうが似合うかも。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

胸の大きさに定評のあるタマ姉+胸が強調されるデザインの制服ってことで、ボリューム感を演出するべくふだんよりも偽乳マシマシに仕上げております。トップバストは100オーバー、カップサイズは確実にFを超えてるはずですが、思ったほど大きく見えない。アンダーとの差(≒胴体との大きさ比率)が小さいからかなあ。二次元の壁、厚いなあ。

懸案だった髪の流れ方に関しては、ツーテールをヘアピン留めする場所を検討してより自然な広がりになるよう調整してます。とりあえずはこれでfixとしておきたい考え。でも屋外イベントとか面倒やなあ。

水月 ハンナミラーズ制服

風邪はようやくよくなりましたなつきです。生きてるっていいね!生きてるってすばらしい。病の中、せめて精力つけようとたまごかけごはんを食してみたらすっかり生卵+醤油の魅力にとりつかれて病みつきになってしまいました。風邪は治ったけど違う意味で病気ですね?みたいな。

写真1写真2写真3写真4

前回ご紹介しませんでしたが水月の着ていた衣装はコスパ製・「V.G.(ヴァリアブル・ジオ) 武内優香」ハンナミラーズ制服。モチーフは実在するレストラン・アンナミラーズのウェイトレスの制服、いわゆる「アンミラ」。ユニークで可愛いと当時話題になったのでご存じの諸兄もありおりはべり?確か米国のチアガールのコスチュームをヒントにデザインされたとかどこかで読んだ記憶が。多くの青少年を迷わせ、日本の「レストランの可愛い制服」ブームのはしりとなった罪深き衣装であります。

写真5写真6写真7写真8

そしてV.G.ですが、1993年に戯画から発売されたPC-98向け対戦格闘ゲーム。上記の「レストランの可愛い制服」をキービジュアルに、当時流行りの対戦格闘を、スペック的にお世辞にもアクションゲーム作りには向いてなかった当時のPCで出しちゃうってことでこれも話題になりました。翌年には同じくPCで続編V.G.IIが登場、ユーザの手による非公式パッチでプレイ感やバランスも調整されつつ、末永く愛され遊ばれた作品でありました。弊社にとって青春時代をともに過ごした懐かしのゲームであり思い入れもひとしお、っていうか語り出すと長いのよ、HDD起動でコンベンショナルメモリをいかに空けるかとか。

で、メインヒロインの武内優香がポニテ・巨乳・ミニスカとこれもまあ弊社の嗜好どまんなかストライクだったわけで。今回水月が着たのはポニテつながりってわけではなくたまたま偶然ですが、ちちが大きくないと似合わない衣装なので水月の胸も普段より割増しております。

らぶじゅ。

今回は展開がややおげふぃんなので先にごめんしておきます。覚悟ができたヤツだけ先に進め!


さあ、ゆかいなバレンタインデーの時間がやってまいりました。げふげふ。弊社自身は風邪引いて鼻水が止まらんティーノなのですがそれはどうでもよろしくて。今年の聖ヴァレンティヌス祭は、バレンタインネタに定評のある水月(みつき)の提供でお送りします。

写真1「フツーに渡すんじゃ面白くないよね?」
この時点でもう十分フツーじゃない気がしますが。っていうかポッキーですか。何かというとポッキー使うなあSKAは。

写真2「ちょっと待ってて。……ん……おくちで溶けて○○○で溶けない」
何をする気ですか水月さん。やめなさいまてまちなさい。
「あ、ちょっと溶けた。ごめん」
ちょw おょにいけ!

写真3このあとポッキーはスタッフがおいしくいただきました。はわわ、これはきれいなポッキーなんですう。だーいじやうぶ。まーかせて。