台湾・高雄にて Kaohsiung, Taiwan

160320-105835160320-111458160320-113314160320-114241160320-114258160320-115047160320-120420160320-120810160320-120824160320-130737160320-132733160320-133103

3月下旬に、高雄での撮影会にお呼ばれされてきました。海外は上海以来半年ぶり、台湾はなんだかんだで6年ぶり?なつきさんとしては最近の台湾勢の活動を間近で見たかったので、セズ奈さんから撮影会のお話があった時は渡りに船といった状況で、二つ返事でオーケイボスしたのであります。

先方からは瑞希(の先日プチ改造した瞳)を見たいというご指名で、事前に撮影場所のイメージは伝えられていたので、ではそれに合う衣装をということで、すごく久しぶりにピーチ瑞希の衣装を引っ張りだして持参した次第。

高雄は台湾南部の都市。基本的に全土南国ムードな台湾の中でも南のほうとなると、もう、まるきり熱帯で、3月でも日中の気温が30度前後に。着ぐるみにはつらい環境です。さらに当日は撮影直前まで雨が降っていて、湿度もうなぎのぼりに。むせる。

なつきさんは早々に冷房の効いた更衣室へと てったいしなければ ならかった過酷な環境でしたが、台湾勢は元気にかわいらしく操演しておりました。若いっていいよね。スタイルも身の振り方も被写体としての自分の魅力をわかって理解して撮られているのがひしひしと感じられて、ズルい。

パンチラ。

カプコンの代表作といえば皆さんは何を思い浮かべますか?なつきは1942です。モンハンとかストIIとかロックマンとか逆転裁判とか言わないところがシビれる俺イズム。そんな玩具は必要ない。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

閑話休題。4月20日に薬師神あかねちんが遊びに来てくれたので、ピーチ瑞希さんがお出迎えの図。あかねちんかわいいよね!そしてときどき見せるパンチラ。6枚目の写真では大胆にもパンモロ!セクシー!……ぬいぐるみのパンダさんがちらちら写ってるって話ですけど。

どっこい生きてる

写真1写真2写真3写真4

うにゃ、生きてますよー。今年に入ってから諸処多忙さんのなつきです。仕事とか。仕事とか。休みの日も仕事してますよ!休息という名の仕事を!(ドヤッ)……いや、休日は実家の手伝いとか家事とかやってるのですけどね。仕事が多忙になってるのに給料は据え置きっていうか去年より減ってますよ?おかしいね?

写真5写真6写真7写真8

さて、先週1週間…つまりゴールデンウィークですが……はたくさんの方が拙宅にお見えになりまして。撮った・撮られた写真もたくさんありまして。吸った揉んだもありまして。嬉しい悲鳴というか写真整理しきれないよ!ぼちぼち公開、します。しますよ。すれば。するとき。しようず!ひとまず今回は速報的にいくつか。

写真9写真10写真11写真12

んー、来月はちょっと活動お休みするかな。たまった写真の整理とか、やりかけの企画物とかに専念したいのです。ホントに専念とか言い出すとひと月といわず1年くらい何もしなさそうですが。ま、それもアリかな……。

コスピクin明石海峡公園

あふう。もう11月も終わりです。記念DVD製作準備は順調に遅れていますよ?というかもう来年のカレンダー作らないといけない時期だし。むー。

さて今回は先月10月17日に行ってきましたコスプレピクニック in 明石海峡公園のお写真。やってきました北エスタミル。一般受けを期待してピーチ瑞希と、知名度重視で環さんを連れて行きました。

写真1写真2写真3写真4

このときは特段カメラ&サポートのお願いを誰にもしてなかったので、写真は少なめです。偶然?出会ったドンさん一行と、ここで初めてお会いしたpicpacさんのぶんだけ。あとセルフ。コスイベでセルフ撮影ってのはアレですけどね、端から見てると友達いないのかって思われそうな懸念が。陶芸研修生カレシ・ナイノカさん的には。

写真5写真6写真7写真8

手元に残った写真は少ないですが、一般のお客さんには例によってたいへん好評でありまして。ガンガン記念撮影されまくり。いじられまくり。こういう公園とか遊園地の着ぐるみはいじられて、ふれあってナンボです(設定上、そういうわけにもいかないキャラもいますが)。大人も子供もみな無邪気に着ぐるみとふれあい、遊び、喜ぶ。そんな姿を見て、中の人も癒されるというか。ね。

そうそう、イベントスタッフの方も大変親切で着ぐるみの特性をよくわかってらっしゃって。おかげさまで、楽しい休日を過ごすことができました。ありがとね。どうもありがと。

瑞希@西九龍海濱長廊

予告からずいぶん遅くなりましたが、夜の香港の撮影会のようすをご紹介。場所は西九龍海濱長廊(ウエストカオルーン・ウォーターフロント・プロムナード)。MTR九龍駅から南西、香港島方面に行くとある臨海公園。我々は荷物もあったんでホテルからタクシーで行きましたが、徒歩だと最寄り駅からMTRの一駅区間ぶんくらい歩かないといけないのでちょいと不便ですねえ。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

夜の暗中での撮影ってことでなつきは視界の悪さとか写真の露出の足りなさとかを気にしてたんですが、まあまあなんとかなった感じです。さすが100万ドルの夜景を誇る香港、夜でも明るい明るい。CR琵琶湖支社さんにもこのときのようすが紹介されてるのであわせてご覧くだされ。

パーティーは終わらない

先日からの予告通り、今日11月8日はこみっくパーティーオンリー即売会パーティーは終わらない@京都・みやこめっせに行ってました。今年2009年はこみパ発売10周年という記念すべき年、そしてこれがたぶん最後のこみパオンリーと思われる(続編とか出ない限りはね)こともありむーんな気持ちでおセンチ。いやさ、我々がこみパを愛する限り、こみパは我々の心の中で生き続けるのさ、永遠に!わしらの愛はフォーエバーじゃー!げふんげふん。

写真1写真2写真3

えーと、まずはノーマル瑞希さん+着ぐるみこみパの猪名川さん&芳賀玲子ちゃん(翔サマコス)。こみパくいーん・詠美ちゃん様は補習で来れなかったみたいです。ざーんねーん。瑞希さんはすることがないのでとりあえず胸を強調させておきました。

で、オタクたてよこのコスの人(激似)がいらっしゃったので\すげぇ/と思いつついっしょに写真を(1枚目)。あとでご本人たちにうかがった話だと、昔Leafが主催したリアルこみパにもたてよこのコスで参加されてたらしい。つまり……

(こみっくパーティー ビジュアルファンブック P.191より)

リアルこみパ会場でみつみが驚いたたてよこコスの人はこの人たちだった可能性が。すげえLeaf公認じゃん!(違います

写真5写真6写真7写真8

終了1時間前。せっかくだから俺は最後にピーチ瑞希を出すぜ!というわけでピーチのターン。たーんたーんめーん。そして例によってパーティーズブレイカーごっこ。今回は相手が翔サマなのでよりそれっぽくなりました。

そして終了まぎわ、だだーっとこみパのサークル見て回ってきました。っても14卓しかないのですぐですが。ゲットできた中では夢属連さんの「こみパで綴るその10年」が力作でした。Leafが携帯ゲーム機出してたなんて知らなかったねー。

というわけで短いながらも充実した時間を過ごせた弊社でした(同人誌即売会って終了時間早いよね。14:30とか)。うん、充実した!俺約束するよ!これからもエロカワイイ瑞希を愛でていくよ!ねちねちと!わしらの愛はフォーエバーじゃー!

▼▼

有明聖戦に参戦中の皆様お疲れ様です。というわけでここでちょっと宣伝。3日目(8/16(日)) シ-46abMIX-ISM/さくらぢまにて、こみパ10周年記念本After Party&夏コミグッズセットが頒布されるそうです。こみパ本には弊社も寄稿してますし、それから南霧涼画伯による着ぐるみこみパ同人娘オールスター登場の漫画が載ってるはずなのでぜひ買ってね!!!

残念ながら弊社自身は▼▼へは行けないんですけどね。フフフ。

ピーチ@ビーチ#2

ピーチ瑞希 in ラグナシア・後編。

写真1写真3

園内の流れるプールにかかる橋の上にて。当日はどピーカンで6月初旬とはいえ気温も湿度もけっこうあったはず、それでもあんまり暑苦しさを感じさせないのは空の青と建物の白のおかげか。空の青、俺の心。

写真2写真4写真5

その橋のたもとにて。

写真6写真7写真8写真9

階段を上がって、バルコニーにて。背景のボケ具合がいいかんじ。そういえばこのテーマパークは海沿いにあるのですが、海からの風がそれなりにあって。ピーチの帽子のリボンがなびいていい効果を生み出しています。

短いスカートの娘さんがたは、スカートがなびくどころの騒ぎではなかったようですが。魅惑の白いデルタの布地がちらちらと、ね。

写真10写真11

楽しい時間はあっという間に過ぎて。撤収直前の廊下にて。たまたま複数連れだって歩いていただけで、参加者はこれで全員ではありません。

【総括】今回は荷物の関係でピーチコスしか持って来なくて、ラグナシアの雰囲気にぴったりとは言い難い感じだったのが残念なところ。次がもしあればリゾート地にふさわしい格好で歩かせたいと思います……やっぱり普段着系かなあ。

ピーチ@ビーチ#1

というわけで6月はじめにラグーナ蒲郡・ラグナシアでHOSOnさん主催の撮影会に参加したときのようす。写真たくさんいただいてるのでどかっと前後編でお送りします。

写真1写真2写真3

地中海沿岸をイメージしたテーマパークってことで、水属性の水月を連れて行くつもりでしたが、真凛さんとこの玲子ちゃんこと芳賀玲子さんが参加されるってことで急遽、瑞希ちに変更。作品合わせって大事よね!

写真4写真5写真6写真7

で、当日はごらんのとおりのピーカン。ごらんのありさまだよ!

写真8写真9写真10

遠景のボケ味が好評な写真。これは被写体がいいのではなくて撮影者のセンスがいいのです。写真作品って技術や機材もさることながら、最終的にはそれらをいいかんじにまとめあげて作品に仕上げるためのセンスがものを言うのだと思う。

写真11写真12写真13写真14

こみパ世界にパーティーズブレイカーから入った弊社としては、作品キャラと遭遇したらまずパーティーズブレイカーごっこをしていきたい。というわけで唐突にピーチ瑞希vs玲子。

写真15写真16写真17

ぱぶれでは玲子は翔サマコス(短ラン・KOFの草薙京風)だったので、いつかそちらも見てみたい。おなかが甘いわよ〜とか言いそうな感じの。でもそれを言い出すと弊社のピーチもヘモヘモがいなかったりステッキやカードがCCさくらたんの使い回しだったりするのであまり強くは言えない罠。

後編に続く。

ピーチ瑞希

瑞希の肢体シリーズ最終回は、おなじみのカードマスターピーチ。瑞希のちちしりふとももー!がわかりにくい衣装ですがふりひらはそれを補って余りある必殺力があるよね?よね?

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8写真9写真10写真11写真12

次回の更新はこのピーチコスを着た同志瑞希@ラグナシア、です。6月上旬に行ってきたやつですな。まぶしい太陽、青い空、白い建物、そしてピンクのふりひら。……うっわー、暑そう。えーととにかくこうご期待。