舞い散る桜のように #1

写真14/12(日)、まほろさんを連れて花見がてら撮影に行ってきました。場所は武庫川流域のこのあたり。写真の枚数が多いので2エントリに分けてお送りします。


写真2写真3写真4写真5

先週1週間はずっと快晴続きで、5日前には5分咲きだったこの地域の桜も満開~散り初めに。当日も快晴で、日曜ということもあり花見客が大勢いらっしゃってました。ちなみにこの2枚は最近機種変したなつきのS001で撮ってます。携帯でこれだけ撮れるなんておかしいですよソニーさん。

まほろさんはいつものメイド服ではなく、中学潜入時のまほ子さんモード(中学制服+眼鏡+カチューシャ+三つ編み)。学園美少女ゲームのCGかなんかに出てきそうなたいへん嘘くさい写真に。もちろんいい意味で。

写真6写真7写真8写真9

周辺はのどかな田園地帯。オーバーテクノロジーの結晶である戦闘用アンドロイドなのにどことなく田舎臭い昭和懐古主義的なまほろさんにはよく似合います。

JR西日本福知山線沿線ってことで電車も走ります。続きは次回のエントリで。

色は匂へど 散りぬるを

楓さんの、ある日の下校風景。

写真1

春を彩る花の色は、鮮やかに映えて。

写真2写真3

それはすぐに散ってしまう。けれど、次の春にはまた咲き誇る。去年よりもちょっとだけ鮮やかさを増して。

写真4写真5

単調な毎日の繰り返し、つらいこともあるけど。明日は今日よりちょっとだけ、来年は今年よりももっと輝いていたい。

写真6写真7

そんな決意を胸に、今日もわたしは歩き出すのです。

氷上の女神?姫路CP08冬

1月14日の姫路セントラルパーク。ここのアイススケートリンクは入場・貸靴無料で、この日はコスプレでの利用もOKということだったので、果敢にも水月がアイススケートにチャレンジ。最初は派手に転んで尻もちついたりもしましたが、まあまあそれなりに滑っていたようです。さすが水に縁のある女。

一般のお客さんの評判も上々。入り口で立っていると若いお母さんが「あの、今日何かのショーありましたっけ?」あわてて首を横に振ったり。ごめんね、プリキュアじゃなくてごめんね。

もちろん小さなお友達にも大人気で、特にある姉妹がいちばんよく遊んでくれました。「いっしょに滑ろ?」「もう疲れた?じゃあ1周回ってくるからここで待っててね?」ごめんね、中の人あんまり元気じゃなくてごめんね。

あ、あとこの日は偶然にともちゃんさんとお会いできました。こっち来てらしたんですね。また近いうちにお会いしましょう。

帰りに一緒に遊んでくれたあの姉妹と遭遇。うっかり手を振ってしまいそうになりましたが、当然こちらには見向きもせず。変身ヒーローの悲哀を感じつつとぼとぼと一人帰路につく弊社でした。アンヌ、ぼくはウルトラセブンなんだ。

写真01写真02写真03写真04写真05写真06