台湾・高雄にて Kaohsiung, Taiwan

160320-105835160320-111458160320-113314160320-114241160320-114258160320-115047160320-120420160320-120810160320-120824160320-130737160320-132733160320-133103

3月下旬に、高雄での撮影会にお呼ばれされてきました。海外は上海以来半年ぶり、台湾はなんだかんだで6年ぶり?なつきさんとしては最近の台湾勢の活動を間近で見たかったので、セズ奈さんから撮影会のお話があった時は渡りに船といった状況で、二つ返事でオーケイボスしたのであります。

先方からは瑞希(の先日プチ改造した瞳)を見たいというご指名で、事前に撮影場所のイメージは伝えられていたので、ではそれに合う衣装をということで、すごく久しぶりにピーチ瑞希の衣装を引っ張りだして持参した次第。

高雄は台湾南部の都市。基本的に全土南国ムードな台湾の中でも南のほうとなると、もう、まるきり熱帯で、3月でも日中の気温が30度前後に。着ぐるみにはつらい環境です。さらに当日は撮影直前まで雨が降っていて、湿度もうなぎのぼりに。むせる。

なつきさんは早々に冷房の効いた更衣室へと てったいしなければ ならかった過酷な環境でしたが、台湾勢は元気にかわいらしく操演しておりました。若いっていいよね。スタイルも身の振り方も被写体としての自分の魅力をわかって理解して撮られているのがひしひしと感じられて、ズルい。

ひらがなみっつ

明日は13日の金曜日じゃないか、大変だなあ(何が)。あとKaleidoPolaroidさん、香港瑞希のご紹介ありがとうございました。

香港と言えば以前、さる台湾人からなつきの名前を漢字で書いたらどうなるかって質問を受けました。日本のかな混じりの人名を漢字文化圏で表記するとき、いくつかパターンがあるようで。

  • 名前として意味が通るように/意味が近くなるように同音の漢字をあてる。ex.安藤まほろ → 安藤麻幌
  • 意味とか考えずに同音の漢字をあてる。ex.施川ユウキ → 施川湯雨期
  • そのまま。ex.あずまきよひこ → あずまきよひこ

なつきはひらがなみっつでな・つ・きでありそれ自身に意味はないので漢字に置き換えようがないのですがあえて書くと「夏樹」かなあ。

卑弥呼の宮殿?奈良で3世紀の大型建物跡出土

邪馬台国の有力候補地とされる奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡で、女王・卑弥呼が活躍した時代にあたる3世紀前半〜中頃の大型建物跡が見つかったと、市教委が10日、発表した。当時としては国内最大の規模であることから、「卑弥呼の宮殿だった可能性がある」とする研究者もおり、邪馬台国論争に一石を投じそうだ。

ひらがなみっつでひ・み・こ(まだいう)。卑弥呼は日本で「ひみこ」と呼ばれてた人の名前を(当時の)中国の同音の文字をあてて表記したものだから、さっきの話と根本は同じだネ。あと、なつきの生まれ故郷はこの纒向遺跡の近くであります。

Fancy Frontier11

2/17に台北・台大体育館で開催された、開拓動漫祭 Fancy Frontier 11の写真です。今回もShiaさん・櫻さん・championさんほかmaskbodyの皆さんに大変お世話になりました。台湾の着ぐるみさんもずいぶん安定してきた感じ。台湾の未来は明るい!

今回の弊社はまほろさん。そのことをShiaさんに伝えておいたら、当日はメイドあわせで参加していただけました。すらばしい!それなのに弊社ときたらパニエを持参するのを忘れる始末……。

写真01写真02写真03写真04写真05

FF11&WF08冬

写真01写真02

ちょっと更新空いてしまってごめんなさい。先週末はWFに行ってました。先々週の台湾とあわせて2週連続旅行はさすがにキツイね!スケジュール的にも体力的にも。たまったメールやコメントのお返事はこれからぼちぼちさせていただきます。あと台湾やWFのレポもね!