サイハイブーツは出番がない

写真
再現ネタ。原作絵(左)に似た感じのふだん着を星奈に着せてみました(右)。わりと似てますよね…?(自画自賛) よく見たら元ネタのほうはサイハイソックスでなくてブーツじゃなイカ。まあ、いいんじゃないかな(どっちでも)。

写真写真写真写真

おまけ。最近ぱんつ方面が手薄なんじゃないかとお嘆きの諸兄へ。

バーニングポイント

たまには撮る側を。去年末に豪州人のダニーさんが来てくれたので、娘さんを撮影してみるなど。撮影もさることながら、お互い不自由な外国語で話す(ダニーさん日本語、なつき英語)のが楽しかった。頭の体操というか。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

あとから写真を見返したら顔のアップばかり撮ってたので娘さんじゃなくてティオを撮ってるんじゃなイカ?とセルフごちてみた。セルフ毒舌ともいう。

妹コントロール

やあ。今回はなつきが撮影した娘さんがた3名の写真をご紹介。たまには他者を撮影しないと写真も上達しないっていう。ねえ。フレーミングはセルフでも練習できるけど、光の当て方とか絞りの開き方とかはそうはいかない。

写真1写真2写真3写真4

D.C.IIの朝倉由夢(あさくら ゆめ)さん。プロデューサーさん、妹キャラですよ!妹キャラ!ごめん名前の読みいま調べて知った。

写真5写真6写真7写真8

もうおなぢみの遠山翠さん@私服。みどりんかわいいよみどりん。そして当然のごとく本体であるところのポニテも激写。激写ポニテ。

写真9写真10写真11写真12

Princess Holidayのシルフィ・クラウドさん。プロデューサーさん、妹属性ですよ!妹属性!公式だとひかえめなお胸の描写なのできっとそうなんだろうと思いますが、だがそれもいい。大きさではなくて感度が大事だと思うのでこれからも揉み続けていきたい。揉まれてナンボだと!思うのですよ!

智代に首ったけ feat.クマ

弊社が日頃「俺の嫁」と愛して止まない坂上智代さん。智代ー!俺だー!結婚してくれー!そんな(どんな?)智代さんが故あってうちにお泊まりに来たので、早速特別にピンクのクマを進呈しつつ甘くクリーミーに接待してみた。マイワイフ・マイラブ。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

さて今回の写真。智代さんはうちの子ではないのですが、オーナーの方に許可をいただいてなつきが中の人をさせていただきました。今では私が「俺の嫁」。というか「俺嫁」。通例こういう場合の写真はSKAには掲載しないポリシーなんですけど、智代さんだけは、智代さんだけは。なぜなら彼女もまた、特別な存在だからです。

でもやっぱりオーナー自身(or常態的に中の人である人)が演じるそれが、その着ぐるみにとっての「ヴェルタース・オリジナル」状態だっていう認識は変わりません。同じモノでも中の人によってがらっとニュアンス変わっちゃうので、オリジナルは大事にしていきたい。

実録!大運動会 #1

全宇宙の着ぐるみファンの皆様お待たせしました!約3週間ぶりのまともな更新です!ブルマだらけの大運動会で撮影係だった水澄楓さんの勇姿!を!前後編でみっちり公開!にょほほほほほほ!!!

写真1写真2写真3写真4

Kiss X3で撮りまくる楓さん。あいつの愛機がストロボたいた!エクセレント・チェンジ!……スーパー戦隊だと楓さん、どのポジションだろうか。イエローかグリーンか。一話限りのゲストキャラとかだったりして。

ところで「団長」腕章つけてるのはなんでなんだろー。意味はよくわからんが意気込みは伝わる。

写真5写真6写真7写真8

なんか小石さんといっしょの写真が多いのですが、これは小石と楓は親友だからなのです。そういえば苺たんがいないな……森野会長ほど一眼レフが似合うヒロインはいないと思う。

写真9写真10写真11

このKiss X3は一眼レフのくせして液晶画面の映像を見ながら撮影できて(ライブビュー)、映像の外部出力もできるので、リモコンと併せてセルフ撮影用に導入したのですが、リモコンだとオートフォーカス操作ができないという罠。本体のボタン半押ししてないとダメって……何のためのリモコンだよ。F値あげればなんとかなるんでしょうけど……がっかりしてそのまま放置プレイ、まともに撮影に使ったのはこのときが初めてという。

まあ弊社は(面の覗きの位置の関係上)着ぐるみ着てファインダーまともにのぞけませんから、ライブビュー撮影できるX3はちょうどいいのかもしれませんが。……後編に続きます。

ブルマだらけの大運動会

7/18〜20の3日間は休暇を利用して白馬・木崎湖方面に行ってました。まあいわゆるオフ会参加なわけですが。その折の企画のひとつ「体育館を借りての撮影会」に水澄楓さんが撮影担当として参加させていただいたので、そのときのようすをご紹介。mixi内を除けばたぶん業界最速レポだな。えらいぞ楓!よくやった楓!これでキミも名実ともに団長だ!(謎

なおタイトルは「ドキッ!ブルマだらけの大運動会〜水着もあるヨ!〜」にしたかったのだけど長すぎるので省略。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8写真9写真10写真11写真12写真13写真14写真15写真16

ここに写ってる娘さんがたのお名前は分かる範囲で以下の通り(登場順・敬称略):弱音ハク /穂積さやか /nana /柊つかさ /HOSOnタン /イリヤスフィール・フォン・アインツベルン /彩音 /宮内レミィ /ちぃ /遠山翠 /朝倉音夢 /縁川小石 /十六夜咲夜 /小牧愛佳 /向坂環 /久寿川ささら /アリシア

冥土へ誘うもの

写真17/1発売のリボルテック 冥土へ誘うものアイリをついうっかりAmazonでぽちってしまった。せっかくだから俺はこのフィギュアを撮るぜ!


写真2写真3写真4

リボルテックシリーズといえばちっちゃなボディのくせに高い可動性とプロポーションを両立、かつラチェット関節でポーズの保持もばっちりという日本の技術は世界一ィィィを地でいくイカスアクションフィギュアなわけですが。……弊社の印象ではリボルテックのラインナップはロボとかヒーロー中心で美少女キャラは後発のfigmaが先んじてるのかな、という感じだったのですがやっぱアレかな、商業的理由ってやつかな。

アクションフィギュアなのでこういうレビューとかではいろいろポーズ変えて撮るべきなのですがめどいのでポーズ固定で。絵になるポーズ作るのって結構大変なのよ。ああちなみに可動箇所は18か所だそうです。ツインテールの根元も可動なので、もともとの造形もあいまって躍動感のある表現が可能。

写真5写真6写真7

いろいろ換装用パーツがついててお買い得。武器の鎌は攻撃効果あり/なしの2種類。手首は持ち手/開いた手の2種類。ダメージ状態を表現するためにイキ顔・破れた胸元・脚(破れたニーソ)パーツがついてます。顔パーツを換装する際は前髪をがばっと開きます。

写真8写真9

ぱんつ。このぱんつは脱げるらしいです。脱がせたらちゃんとスージーさんもあるそうです。ありえねえ。でもぱんつははいてこそ華だと思う弊社ははかせたままにしておきます。ちょっと高いところに飾っておいて、ふと見上げるとそこにはぱんつが。すばらしい。

愛をもう一度-白河ななか

3月撮影その3はD.C.IIの白河ななかさん(でいいんよね?名前聞くの忘れた)。この前日は制服姿を披露してくれてたのですが弊社所用のため撮り損ねており残念賞―――!というわけでフロミンです。太もものむっちり感がエロティカでいいなあ。エロティカマグナム!

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

なお前回の時雨亜沙さんの記事がPhotoカテゴリの通算100エントリ目だった模様。2006年以前(完全ブログ化前)の記事がそこにカウントされてないので、SKAとしては単にきりのいい数字以上の意味はありません。むしろDBの肥大化が不安になったりするお年頃の吉宗であった。

メイビィ・デイジィ-時雨亜沙

3月下旬の撮影会?その2は時雨亜沙さん。んーもう亜沙かわいいよ亜沙。Ginさんとこの娘さんは亜沙さんしかりいいんちょしかり、なんでこう普通にしてるのにエロイカ。もといエロいのか。わたくしこういうミニスカの似合うスレンダー美人が好みであります。誰も弊社の好みは聞いていませんかそうですか。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

ところで時雨亜沙がウェディングピーチの珠野ひなぎくに見えてしょうがないのは弊社だけでしょうか。邪悪な風なんか吹き飛ばしてやるぜ(CV:宮村優子)。そしてミルクで乾杯。

黒ニーソ戦争-遠坂凛

世間がGWを満喫してる中、弊社は淡々と更新です。えと先々月21〜23日にお越しいただいてた娘さんがたのご紹介。まずはJyukiaさんとこの遠坂凛さん。Fate/stay nightで誰か選べと言われたら弊社は絶対凛です。ちなみに月姫だと初見でアルクでした……東ハト2ではタマ姉……あれ?気の強いのが好きなのかな俺。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6

上記6枚は弊社撮影。いつもながらぱっとしない写真でごめんね。ごめんね。

写真7写真8写真9写真10

この4枚は撮っていただいたもの。水月を選んだ理由ははっきりしません……最近出番がなかったからだろうか。決してたまたま弊社が白陵柊制服を着てたからじゃありません。ありませんったら。

なぜか競うように黒ニーソ+ふともも領域を見せつけ合うふたり。領域のその先はすぐぱんつですから必然的にぱんつ分が多めになりますね。ハイ。世の必定。朝飯前の当たり前。そしてこれがのちに黒ニーソ戦争と呼ばれる戦乱の幕開けであった。ウソですけど。