さ・く・ら 2nd impression

写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真

すっかり暑くなってきましたが、桜の写真です。4月13日、奈良県川上村は蜻蛉(せいれい)の滝、およびその近くのスポーツ公園にて。快晴とはいかず薄曇りでしたが、背景の桜をボケさせることで春霞のように幻想的な写真に仕上がっています。そして七菜とあかねちん、仲睦まじいですね、ウフフ。

さ・く・ら 1st impression

写真

4月上旬、毎年恒例、お花見撮影会。桜はタイミングが難しくて、毎年泣かされています。見ごろの日はそれまでの気温で決まるし、嵐が来たらあっさり散るし。天気のいい日にゲリラ的に撮るのがいちばんいいのですけど、撮影会をするとなると、特に社会人の集まりの場合、やはり週末に設定せざるを得ないのですよね。

今年は4/5(土)と4/13(日)の2回挑戦してみましたが、いずれもお天気にはいまひとつ恵まれなかった感じでした。冒頭の写真は、天気が良かった4/9(水)に(着ぐるみなしで)単独で撮りに行ったもの。よっぽど屋外セルフ敢行しようかと思いました。桜はねえ……ホントむずかしいですわ。

写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真

などと愚痴ってもはじまらないので。今回は、4/5のほうの写真をご紹介。場所はいつもの三田駅周辺、武庫川流域。背景や周辺のボケ具合が春霞っぽくて素敵です。これはこういう効果のレンズらしいですよ?

(撮影:Goliさん)

風と共に去りぬ

写真写真写真写真写真写真写真写真

今年の桜は、3月が暖かかったからか予定よりも1週間ほど開花が早かった。そしていざ咲き誇らん!という日に爆弾低気圧にさらされて、結局満開状態は見られず……。これを撮りに行った日は嵐が過ぎ去った翌日ですが、案の定ほとんど散ってしまってます。加えて、まだ風が強くて気温も上がらず、この春の格好では寒さに心折れる始末。季節ものはムズカシイネー。

さくらみずき~高瀬瑞希生誕祭2012

5月12日は我らがマイシスター高瀬瑞希さんのお誕生日ですよっ!にゃーお兄さん。おめでとー瑞希ち!愛してる瑞希ち!ちょうどひと月前にお花見撮影してきたときの写真を出しそびれていたので、この機会に出しちゃう。みんなあげちゃう!←このネタ以前もやった気がする。

写真写真写真写真写真写真写真写真

桜といえばToHeartなのですがタマ姉は去年やってるので、今年は瑞希ち×ToHeart2制服です。場所は、いつもの?武庫川流域・JR福知山線・三田駅周辺。

写真写真写真写真写真写真写真写真

今年はやたらソメイヨシノの開花が遅かったんですよ。例年よりも1週間くらい。毎年そわそわしながらお天気と花の咲きぐあいを気にしつつ、休日がうまく合ったり合わなかったり。今年は開花が遅いという番狂わせはあったものの、撮影決行日にはお日柄もよく。幻想的な写真も撮っていただけました。個人的にはもう数日あとの散り際の桜が好きなんですけどね、それはまたいつか。

(撮影:Goliさん・チェルシーくん・りさっちさん)

Spring Has Come

そして月はめぐり、春のおとずれ。桜が美しく咲く季節になりました。SAKURA、日本の美、日本の魂。日本人としてはやはり桜の花を愛でないわけにはいかない。徒花散らすわけにはいかない。ので、仕事の合間をぬって撮影してきました。ひとりで。

写真1写真2写真3写真4

屋外でセルフ撮影。機材は、いつものセルフ撮影用のコンデジPENTAX OptioA40+リモコン+三脚。屋外セルフ自体は何度か経験はあるのですが、サポート役がいないというのはやはりつらいもので。車を駐めて車内で着替えて撮影ポイントまで数百m歩いて、さあ撮影って段になってリモコン車内に忘れたことに気づいたときはもう、全部投げ出して帰ろうかなと思った。

室内だとカメラの外部出力をモニタにつないで、モニタ見ながらフレームイン&構図確認してるのですが、屋外だとその手も使えず。フレーミングは出たとこ勝負。コンデジの特性で被写界深度が深くて、ピントのことはあんまり考えなくてもいいのは幸い(ポートレートの基本=被写体の瞳にピントをあわせる、がやりやすい)。

写真5写真6写真7写真8

場所は、2008年と同じ道場町塩田付近。2008年は慣れたカメラマン+デジイチ+いい天気+満開、今年はセルフ+コンデジ+やや暗め+見頃、比べるとどうしても見劣りするかな。

ところでセルフ撮影に限らず、イベント会場ではない公の場所での撮影となると、一般の人に奇異の目で見られるのが不安という方も多かろうと思いますが。そんなコトは気にしたら負けです。道行く人にも軽く会釈などしてフレンドリーに接していればそう悪い印象は与えません。人目をひく存在であるのは確かですが。というかみんなガン見していきますが。そういえば、急ブレーキで車を停めて、わざわざ降りて撮影しに来た兄ちゃんもいたなあ。無言で。ひたすら。

舞い散る桜のように #2

まほろさん……もとい桜吹雪のまほ子さん後編。この桜吹雪、忘れたとは言わせねえぜ。前編もあるのでそちらもどうぞ。

写真1写真2写真3写真4

実際に当日はちょっと風があって、桜の花びら舞い散る中での撮影。まほ子さんのもみ下げとかスカートとかもほどよく風になびいて、静の中の動を演出。構図も相まってギャルゲーのイベントCGみたいな感じに。風を上手く使うと抜群に印象的な絵ができるんですよね。ふわりとなびく髪の表現とか。自然現象だけに思い通りにはいきませんが、室内撮りでは真似のできない手法。

写真5写真6

この2枚はS001で撮影。ここまでくると普通にカメラだよなあ、携帯がおまけでついてくるんだよなあと思います。コンパクトカメラとしては定価46000円はちょっと高いですが。

写真7写真8

てくてく。セーラー服なびかせて、らしくいきましょ。制服のプリーツミニから伸びる脚とかに心ひかれて後を追いたくなったりしませんか?弊社はなります。ピンク色の脚はいいものだ。リリンの生み出した文化の極みだね。キシリア様に届けなければ。


写真9で、行った先がビッグボーイ三田店という。撮影場所から数百mしか離れてない。写真は香味ネギ大俵ハンバーグ&グリルチキン。しっかりお肉の味がしてハンバーグといえどあなどれないなと。それでは今宵はここまでにいたしとうございます。

舞い散る桜のように #1

写真14/12(日)、まほろさんを連れて花見がてら撮影に行ってきました。場所は武庫川流域のこのあたり。写真の枚数が多いので2エントリに分けてお送りします。


写真2写真3写真4写真5

先週1週間はずっと快晴続きで、5日前には5分咲きだったこの地域の桜も満開~散り初めに。当日も快晴で、日曜ということもあり花見客が大勢いらっしゃってました。ちなみにこの2枚は最近機種変したなつきのS001で撮ってます。携帯でこれだけ撮れるなんておかしいですよソニーさん。

まほろさんはいつものメイド服ではなく、中学潜入時のまほ子さんモード(中学制服+眼鏡+カチューシャ+三つ編み)。学園美少女ゲームのCGかなんかに出てきそうなたいへん嘘くさい写真に。もちろんいい意味で。

写真6写真7写真8写真9

周辺はのどかな田園地帯。オーバーテクノロジーの結晶である戦闘用アンドロイドなのにどことなく田舎臭い昭和懐古主義的なまほろさんにはよく似合います。

JR西日本福知山線沿線ってことで電車も走ります。続きは次回のエントリで。

色は匂へど 散りぬるを

楓さんの、ある日の下校風景。

写真1

春を彩る花の色は、鮮やかに映えて。

写真2写真3

それはすぐに散ってしまう。けれど、次の春にはまた咲き誇る。去年よりもちょっとだけ鮮やかさを増して。

写真4写真5

単調な毎日の繰り返し、つらいこともあるけど。明日は今日よりちょっとだけ、来年は今年よりももっと輝いていたい。

写真6写真7

そんな決意を胸に、今日もわたしは歩き出すのです。