巫女ともよさん Tomoyo Miko

151225-154033

新年なので、ともよさんに正月っぽい格好をしていただきました。なかなかよくお似合いですよ。

巫女装束を着ると、なんだか心も引き締まった気持ちになります。曲がりなりにも神職の正装ですからねえ。御札やお祓い棒を持てば、悪霊や妖怪退治とかもできる!できなかったりする。

151225-152209151225-152216151225-152420151225-152507151225-152553151225-152747151225-152939151225-153624151225-154354

2015年は、ゆるりと。 should take it easy in this year

デロリアン

明けて2015年です。ジェッターマルスの年ですよ。あと、バック・トゥ・ザ・フューチャー2で行った先の未来が2015年だったような。おるすですかー?(ビフ)

そんななつきも今年は大厄。バカボンのパパと同い年です。大厄つまりスーパー厄年でありザ・モーストデンジャラスイヤー。デカイ病気などもやらかしかねない特に気をつけないといけないヤバイ年なのでイヤー。厄年そのものには科学的な根拠はないというけれど、身体が衰えて思い通りにならない時期に来ているというのはもう、日々、感じている、ところ、です。

とりあえず、今年はもっとマイペースに行きたいところ。やりたいことやるべきことはまだあるのですが、無理そうだなと思ったら遠慮なく躊躇なくあきらめます。なかばライフワークになってる写真集&動画集とかも例外にあらず。趣味でいつでも気楽にやれるのがいいのであって。愉しむためにはじめたことで、苦しむのもどうかなって。

2014年がやってきた!

アレスタ飾りにゃんぱすー。あけまして2014年。ようこそようこ。今年もどうぞ。よろしくたもれ。

去年はなんとか懸案の動画集を頒布開始、たいへんご好評をいただきおかげさまで懐がちょっとうるおいました(←現金)。今年は写真集のほうを2本くらい(2011-2012)出したいです。過去の(-2007)もご要望あるので何とか出したいですが、余力が。

あと今年こそは年末ジャンボで家のローンを返済したいところ。毎年1枚(300円)しか買ってませんけど。最小投資で最大効率を目指すところに夢とロマンがありますよね。当選発表までのひと月がわくわく月間だし。((o(´∀`)o))ワクワク

サイトの方は、去年は更新少なめだったせいもあり9月分くらいから公開できてない写真がたくさんあるので、更新ペース早めて追いつきたいです……可能な限り。せっかくだから俺はこのサイト更新に尻力死力を尽くすぜ。なんですか尻力って。SKAはおっぱい力の高い女子を応援しています。おっぱいはいいですよ。ホットにしてもたまらないおいしさです。

神戸FFP 2011冬

皆様新年あけましてイヤッホー!2012年に12年目を迎えるSKAをどうぞよろしくヒャッハー!新年といいつつも写真はクリスマスのなので微妙に締まらない。12月25日にフルーツ・フラワーパークで撮っていただいたサンタ瑞希さん。気温が低いうえに風がびゅうびゅう吹き荒れて、寒かったの、髪が乱れるの。生地の薄いサンタコスは防寒の役にはまるで立たないですなあ。あ、年末からこっちずっと瑞希さんばっかりなのは仕様です。なつきが好きなんだから致し方ない。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

この日は園内、なんだかよくわからないオブジェが多数ありました。白い木とかサンタはともかく、ひまわりってなんなのか。真冬にひまわりとか意味不明である。足元にはよくわからないビニールチューブが多数引き回されてけつまずくし。

同日日没後には神戸ルミナ……じゃなくて、同じくFFPが会場の神戸イルミナージュにも瑞希さんが参加。むしろこちらがメインだったんですが。昼間はなんだかよくわからなかった園内のオブジェ群の意味が、暗くなってイルミネーションが点灯するとはじめて理解できる……!夜のイルミ+人物って撮影がすごく大変なんですが(シャッタースピード的な意味で)、がんばって撮っていただきました。その様子は次回の講釈で。

新年も華麗に

あけました2011年。ジェッターマルスまであと4年ね!思えば未来へ来たもんだ。新年といえば抱負などを語ったりするには絶好のチャンスでありすなわち抱負日和ですが去年2010年はそれっぽいことはうそぶいていなかった模様。一昨年がすげえ尖ってたから自重したのかも。そうかも。……実際の活動はあんまり自重してなかったような。悪い意味で。とりあえず去年から持ち越しの案件となっちってる記念DVDを完成させたい。モットーは「有言実行」で。

もうひとつやりたいコトがあるのだけどここで言うと有言実行ルールで後に引けなくなっちゃうので、めどが立ったら発表。ズルい!狡猾!うっかり言っちゃうと迂闊。2011年もなつきちゃん様はうかつだゾ☆

写真1写真2

さて、本年もお年賀のご挨拶をいくつかいただいております。渡志郎さんとニコエフさんのをご紹介。渡志郎さんのは、毎年十二支着ぐるみを描き続けて1周した記念にすべてリファイン&ブラッシュアップしたそうです。単体でも十分なクオリティなのに勢揃いとか贅沢だナー。じつは製作中からtwitterで陰ながら応援してました。あと冬コミお疲れさまでした。弊社もいつかはコミケなどで自作のなんかを発表したい。

ニコエフさんはバニーさん。ドールでいつも思うのが小物。お鏡の上の橙とかBB弾よりちっちゃいんじゃないか。あとなんか娘さんの右乳のぽち見えてませんか。


乳と言えば、すけろく氏弊社の研究を参考に谷間を作っておられたもよう。揺れる胸は魅惑の谷間へ。セクシー・アドベンチャー。弊社の方法の問題点をクリアして華麗に仕上がっているので、これから谷間の研究に挑戦される諸兄は華麗に参考にされたし。

ノウハウの共有って必要だと思うのよね。成功例もさることながら、特に「失敗例」。非自作派の人に多いんだけど、完成写真だけ載せて「作りました!」だけじゃなくてさ。我々が知りたいのは、材料は何使ったのよ(what)、それはどこで入手するのよ(where)、どうやって作るのよ(how)、どのくらいコストかかったのよ(how much)、そして苦労した点、失敗した点はありやなしや。最後重要。人は失敗から学ぶ。で、失敗を共有すれば、失敗した本人だけじゃなくて、それを見た人もそこから学ぶものがあるという寸法。泥臭い失敗を共有して、みんなで華麗に幸せになろうよ。


写真3華麗華麗と叫んでいたら、新春恒例・まほろさん謹製チキンカレー、略してまほカレーが今年もできあがったようです!よければご一緒にいかがですか?まあそういわずに食っていきなよ。さあ。

カレーなる食卓

写真1や、ども。皆さん新年を過ごしてますか。心安らかに。弊社は毎年、年末年始はカレーをいただくコトにしてます……まほろさん謹製チキンカレーを。これすなわちまほカレー。今年もしかり!しっかり!まほカレー。おせちもいいけど。ね。カレーも。ごはんも華麗にたたきつけ……いや炊きあげて。福神漬も忘れずに。ね。

ああ、あとテーブルの上に牛乳パックがあったんですけど。カレーといっしょに牛乳を飲む人ってあんまり見たことないんですけどネ。まほろさん、そんなに牛乳好きだったかな。どうかな。

テーブルの上と言えば、今年も年賀状とかメールとかいただいたので。紙の年賀状はテーブルの上でそれとなくご紹介してみた。メールのはagnes giardさんとか。こんとんたうんさんとか。ありがとうございます。御礼申し上げます。お返事はぼちぼち、それとなく。

新年がめでたい理由

さて、日本は明けて2010年になってしまいました。こういうときは「新年あけましておめでとう」と言うのが決まり文句なわけですが、何気なく使うこの決まり文句の意味を、新年を迎えるに当たって考えてみたい。すなわち、なぜ新年があけるとおめでたいのか

日本では古くから年齢をあらわすのに数え年を用いてきました。生まれた年を1歳とし、1月1日を迎えるごとに1歳ずつ加えていく数え方。年齢加算の基準が誕生日ではなく、年始にあったわけですね。ちなみに現行の満年齢の数え方が一般的になったのは、戦後、1950年施行の法律「年齢のとなえ方に関する法律」以降らしいです。

年を取るというのは、それまでの1年を無事に過ごして(生きて)こられたということで、たいへん喜ぶべきコトだと思います(異論もあるかと思いますが)。その喜ぶべきコトが、数え年の世界にあっては新年1月1日に誰の身にも起こる。あなたもわたしも、どなたさまも。それはそれは、おめでたい。無事に生きてこられた喜びを分かち合えるから、新年が明けるとおめでたいのだ、と弊社は解釈しております。

しかし、現代の日本では満年齢の数え方が一般的。元日に年を取ったと考える人は(特に戦後生まれの人は)そう多くないはず。そういう状況で、はたして新年がどれほどめでたいと言えるのか?単に暦の上で年が1つカウントアップされるだけの日。人の生死には何ら関係がない。さして考えもなく、年が変わったからという理由だけで「おめでとう」と言い続けることにはちょっと抵抗を感じる、新年の今日このごろです。

新年好!

新年あけましておめでとうございます。2009年もSKAと弊社なつきをよろしくお願いします。ええもういいカンジに嬲っていただければ結構。ネチネチと。大胆かつ華麗に。今年の大晦日?新年はヒロくんとこにお邪魔して(文字通り邪魔して)きたのですがその折にちょっと新年っぽいめでたい系の写真を撮ってもらったのでご紹介。

写真9写真10

同人STG・東方シリーズの自機、博麗 霊夢(はくれい れいむ)コスの成瀬川さん。巫女さん設定なので正月にはぴったり!あらやだ!今ならさらに祓串もついてこのお値段。

写真1写真2写真3

……めでたいというかおめでたいというか。

写真4写真5写真6

さらにめでたさを増すため我々は鏡餅の投入をケツイ決意した。しかるのちにM字ならぬ八の字開脚。末広がりでめでたい!超めでたい!むしろ愛でたい。

写真7写真8

祓串をもてあそぶ成瀬川さん。なんか微妙に罰当たりな気がする。これは許されざる反逆行為であり死ぬがよい。そしてさようなら。ウフフ。

新年#2 みっこみこに

してやんよ、ってわけで巫女装束の水月。新年2日に日本橋に行ったついでに今宮戎に初詣したら巫女さんがたくさんでいっぱいおっぱいぼく元気だったので帰るなり水月に着せてみた。しかしどうみても御利益がありそうにないのは仕様です。

いちおう今宮戎におはしますえべっさんことえびすは水神なので、なにかと水に縁のある水月には適任といえば適任なのですが。

写真01写真02写真03写真04写真05

お年賀感謝です

写真01写真02写真03

今年も渡志郎さん、Agnesさん、ニコエフさんから年賀状をいただきました。ご紹介をもって御礼に代えさせていただきます。ありがとうございます。渡さんのは子年だけにガンバの冒険か。Agnesさんの左上の写真はどこの求人広告か。ニコエフさん、正月用のそんな小物までドール用にあるんですねー。

あ、このエントリの画像はいただきものでなつきの作品ではないので「二次利用自由」の対象外とさせていただきます。悪しからずご了承下さい。