seashore

160828-111221

8月末、毎年恒例の海撮影に行ってきました。台風も近づく曇天下、雨もぱらつくあやしいお天気でしたが、撮影地ではなんとか持ってくれましたね……この夏は嫌になるくらい毎日晴天続きだったのに。いざ外でなにかやろうとすると雨になるのだから、相変わらず意地悪なお天道様ですね。

今年は速瀬水月さん。おしりをセクシーに撮っていただけました。

160828-111913160828-111936160828-112331160828-112555160828-112715OLYMPUS DIGITAL CAMERA160828-113613OLYMPUS DIGITAL CAMERA160828-115121OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA160828-115532160828-115722160828-120242160828-120248OLYMPUS DIGITAL CAMERA160828-120557OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA160828-121036160828-121215160828-122002OLYMPUS DIGITAL CAMERA160828-124148

夏の思い出2014 なる

海撮影写真の後編は、成瀬川なる嬢。今年の撮影、じつは8月下旬と9月上旬の2回挑戦したのです。前々回のエントリでご紹介した星奈は、9月の撮影。ご存じのとおり今年の夏は毎週末とも天気に恵まれず、8月のときはぐずついたお空の下、Yahoo!の雨雲レーダーを見ながらのロケーション撮影に。

写真写真写真写真

これは午前中の写真。朝方は少し雨も降りましたが、午前中はいくぶん、まだなんとか保ってくれたのですよ。午後には、西から迫り来る雨を避けるように、早々に撤収したのを覚えています。いくぶん不完全燃焼だった感は、否めません。


9月のとある平日、8月に参加できなかった方とたまたま休みが合ったので、再チャレンジとなりました。複数on複数で撮り合った8月と違って、カメラマン1人、被写体(の中の人)なつき1人。1on1のガチバトルタイマン撮影で時間的余裕があったので、なると星奈の2名体制で望みました。今から思えば星奈は蛇足だったというか、準備不足だったというか。稽古不足を幕は待たない、夢芝居。

写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真

午前中は星奈で、そして午後からは、なるちゃん。8月のときにつけ忘れてた腰のパレオとか、買い足したシュシュとかを追加装備。不慣れで(頭も胸も)重い星奈に比べれば、扱い慣れたなるは取り回しもよく、いい動きができます。晴れ間も戻ってきて、日差しをうまく利用した夏らしいポートレートができました。可愛く魅力的に撮っていただけて、しあわせです。あああなるちゃんかわいいんじゃー。結婚を前提にお付き合いしたいッ。

夏の思い出2014 星奈

今年の夏も、例年通り、淡路島へ。ただ、今年はあまり晴天に恵まれなかったのが、残念なところ。まずは、柏崎星奈。7月の導入から日が浅く、操演も不慣れでしたが、適切なサポートと確かなスキルに支えられて、素敵な写真を残すことができました。

写真写真写真写真

もともと星奈は日が浅いのと、重いおっぱいを保持できる適当な水着も入手できなかったので、今年の海には連れて行かないつもりでした。が、ちょっとした運命のいたずら?で、投入を決意。

それまで、取り回しに慣れるために、室内でセルフ撮りは、いろいろ試していたのですが。セルフなら、撮影結果を見ながら調整できるし、何度でも撮り直せるし、人に迷惑かけることもないし。

写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真

絵として見るぶんには、でっかいおっぱいもちっちゃい三角ビキニも素敵なんですけど。両方あわせて2.5~3.0kgのウェイト(体重の5%)を肌タイツの偽乳ポケットで支えてないといけない。布地に負担がかかるし、胸の下の「悪い」しわができやすいし。今のところ、偽乳の大きさをひかえめにして、だましだましごまかすしかないみたい。

空、久遠、浜辺にて。~瑞希

8月の淡路行きの写真2回め、今回はマイシスター高瀬瑞希の写真を中心にお届けします。

写真写真写真写真写真写真写真写真写真

前半は水色チェックのビキニ。これまでにもさんざん着倒しの着回しですが、似合うからいいよね。ポニテにはひまわりの髪飾りをつけて、夏を演出。

写真写真写真写真写真写真写真写真写真

後半は、一部参加者の趣味によりSPEEDOの競泳水着。去年も(谷間が未完成だったので、やむなく)着ていましたが、競水で海水浴に来る女子はまあ、おるまいよ。競水自体はボディコンシャスな感じで好きですけどね。できたらプールサイドで着たい。

今回は参加人数12名、着ぐるみのべ9体というかつてない大所帯での撮影会でした。少数でねっとり撮るのもいいですが、多数でキャッキャウフフしながら楽しむのもよいですね。キャッキャウフフというかゆりゆりというか、指を絡め合ったり腰に手を回したり。いやー実にほほえましいですね(^q^)

前回のエントリで「首すじの汗じみがウボアー」とかなんとか書きましたが、本エントリ用の写真はそのあたりなるべく目立たないようにレタッチしてみた。ホワイトバランスや明るさを調整するのは現像の一環として通常許されるレタッチですが、写真に本来ないものを作ったり、あったものをなかったかのようにするのは加工というかコラージュの域なので、基本的には「ナシ」だと思っています。撮られたくないものであれば、撮る時点で隠せばいい。しかし汗じみはすでに(努力の甲斐なく)ほとんどの写真にあったし、屋外撮りの限られた枚数の中でそういうわがままな理由で多数をお蔵入りにするのも忍びなかったわけです。

そうしていったん悪の道?に手を染めたら、あとは堕ちていく一方でした。曇り空の輝度&彩度をがりがり上げていかにもな夏の青空にしたり、面と肌タイの色があってないのを色の置き換えでむりやりあわせたり、補整跡や血管が浮いてるのをスタンプツールで消したり。写真はいくらでもウソをつけます。もっとも、ここでいくら加工してものちのち未加工データを写真集で出すので、そのときバレるのですが。ちょっとの間だけ夢を見させて。ハンバーグステーキおごるから。

空、久遠、浜辺にて。~タマ姉

8月下旬に淡路の海へ行った時の写真。略して海ピク。全二回に分けてお送りします。今回はタマ姉。あかねちん&あゆみちんと仲良さげな感じ。

写真写真写真写真写真写真写真写真

胸の谷間は完成後、これが初の屋外「一般」公開になりました。谷間の研究の最終目的の一つが海でビキニを着ることだったので(もうひとつは「サムライ環」)、目的は当面達成できたことに。これまでの運用で「胸の重みで、肌タイツの胸の下がしわになってきやすい」ことはわかっているので、都度手繰り寄せたりしながら。しわはないに越したことはない。布地である以上しわにならないことはないのですが、せめて静止画上だけでも。

写真写真写真写真写真写真写真写真

毎年言ってる気がしますが、夏は暑さ……特に汗との戦い。汗ばんだ身体に肌タイツを着ることの難儀なことといったら。もたもたしてる間にどんどん汗かいてますます着づらくなる。着てからも、汗じみができたりして非常に格好悪い。今年は風が涼しかったのと、冷感スプレーを(肌タイツを着る前に)直接体にかけたりしたので、汗じみは首もとだけで収まっていますが……。

首が汗だくになるのは、首から上が小さな閉鎖空間になる着ぐるみの構造上、いかんともしがたい。熱気と湿度がこもって面の外へ出ていかないから、首から上だけがどんどん暑くなる。髪がショートだと首すじが外気に開放されて、頸動脈が冷やせるのでまだマシなんですが、タマ姉みたいなロングヘアだとそれも絶望的。

速瀬水月生誕後夜祭+海

写真去る8/27は速瀬水月さんの生誕祭だったわけですが……どーしても外せないお仕事関係の用事があってしばらく家に帰ってなかったので、お祝いできませんでした!キャラクターの多いサイトではありがちな事件であった!な!?

水月「『な!?』じゃないだろーっ!!」

どこまでも不憫な女だなあ……。


写真ええと、その前日の8/26にはお友達と海に行ってました。うん、毎年恒例だね。今年は去年果たせなかった「谷間で水着」のリベンジ、やりました。結果はごらんのとおり。

写真肌タイツの首筋の汗ジミとかそういうのは見なかったことにしてくれ!な!? たくさん写真あるので、準備できしだいゆるゆる公開の予定。

ワンダー1000万PV

写真1本日午後、無事に?1000万PVを達成しました。プロデューサーさん1000万ですよ10,000,000!さざなみ壊変さんに遅れること数年、ようやく弊社も1000万点プレイヤー……いや、コスプレイヤーです。11年か……ここまでやってこれたのも応援してくれるファンの皆さんのおかげ。ほんとにどうもありがと(ワンダーモモ)。

ワンダーモモといえば、PCE版のステージ間デモ(ピンナップ&ポエム)にお世話になった臣民も多いのではないですかね。弊社は当時実機を持っていなかったので代わりに桜玉吉のワンダーオオでハァハァしていましたが。古き良き80年代。

写真2写真3写真4

今年になって、Wiiのバーチャルコンソールでいくつか補完できました。操作性にくせがあるだけに、このステージクリア時のごほうびのうれしいこと。喜びもひとしおです。

写真5写真6写真7

で、インスパイアされて過去の写真からそれっぽいのを並べてみましたが……入浴シーンはさすがになかったのでお風呂洗いシーンで。あとEDで裸ワイシャツらしいんですが、なんだかんだで裸ワイシャツもまだ撮ったことがないことに気づいた。来年の目標ですかねえ。がんばりまーす☆

夏の思い出〜タマ姉 #2

海に行こうぜ!タマ姉編その2、すなわち最終回。最後はユカリちん・宮子(@ひだまりスケッチ)の3人で。集合写真がよりによってバックからのショットというのはいかがなものか。まあ水着ならではということで。でも何年か前にこれのぱんつヴァージョンを撮られたことがあったな(別のメンツで)。公開NGと言われたのでどこにも公開してませんが。ぱんつ公開OKの娘さん集めてリベンジしたいところ。いるのか?

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

閑話休題。これの撮影に行ったのは8月13日(土)。なつきはまったく気が付かなかったのだけど、世間的にはお盆連休の真っ最中だったのね。おかげで渋滞に巻き込まれて参加不能者が出たり、だいぶん予定を狂わされました。カレンダー基準で仕事してるとどうもお盆休みというのがピンとこなくて。祝日でもないただの平日が休日になるのが腑に落ちないというか。いや趣旨は(頭では)わかってるねんで?

そういうわけで天気は良かったのですが、この海水浴場も人出が多かったのも事実。背景に人が写り込んでて、(写真作品としては雑多な印象を受けるがために)泣く泣く不採用にした写真もけっこうありました。来年は、少なくとも8月中旬は避けよう。気合で避けろ!

夏の思い出〜タマ姉 #1

というわけで久々の写真更新。9月も下旬に入っちゃいましたが、海水浴タマ姉編、その1です。瑞希もですが、環さんも胸が大きいキャラ。あいにく谷間は表現できませんでしたが、ボリューム感は十分出てる感じです。推定Fカップ。ばいーん。おしりもバランスよく増量すべきだったなあ、と写真を見てちょっと後悔してます。まあ、また次回。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

(撮影:RSVたん/Goliさん/ケーシーさん)

夏の思い出〜瑞希 #2

瑞希ちの水着、略してみずぎみずき2011夏、その2。とにかく天気が良かった!浜から海への砂色から青へのグラデーションが美しい。うつくしひ。いつくしみ。ぷはー!このグラデのために生きてる!って感じよねー!

これで谷間がちゃんとできてればねえ……谷間を生かせる水着も用意したのに……いや、胸自体はおっきくてたゆんたゆんで見応えあるのでよいのですが。また来年、また来年がんばろう。

さて夏の思い出編、後半はタマ姉とお友達のみなさんが登場!ゆるりとご期待あそばせ。

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8写真9写真10写真11写真12

(撮影:RSVたん/Goliさん)