速瀬水月生誕後夜祭+海

写真去る8/27は速瀬水月さんの生誕祭だったわけですが……どーしても外せないお仕事関係の用事があってしばらく家に帰ってなかったので、お祝いできませんでした!キャラクターの多いサイトではありがちな事件であった!な!?

水月「『な!?』じゃないだろーっ!!」

どこまでも不憫な女だなあ……。


写真ええと、その前日の8/26にはお友達と海に行ってました。うん、毎年恒例だね。今年は去年果たせなかった「谷間で水着」のリベンジ、やりました。結果はごらんのとおり。

写真肌タイツの首筋の汗ジミとかそういうのは見なかったことにしてくれ!な!? たくさん写真あるので、準備できしだいゆるゆる公開の予定。

旧二葉小(2012年7月)

8月さんがログインしました。仕事は変わらず多忙なのですがオフは懸案(谷間の研究)が片付いて若干余裕ができたので、そろそろ新しい写真集(2008)の編集にとりかかろうかなあと。

さて来たる8月27日は速瀬水月さんの誕生日、それから今年の8月は君が望む永遠11週年でもあります(←中途半端やなあ)。そんな強引なドリブル前フリをしつつ、先日7月21日に二葉小へ行った時の水月さんの写真をご紹介。

写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真

去年導入したコスパ製白陵柊夏服。あごを引いて胸を張るとへそ出し写真連発です。最近のコスパはブラウスの丈が短い傾向があるみたいですが、去年はこんなコトはなかった。それはつまりスカートのウェストが引っかかる場所がなくなった=やせたってコトじゃないか。確かに実測で2kgは減ってるので(どこのお肉が落ちたのか知りませんが)悪い傾向だ。

写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真

ところで夏の二葉小、屋内は異常に冷房が効いてて快適でした。が、電力消費には厳しいこのご時世、温度設定間違ってるんじゃないかとかえって不安になりました。熱がこもりやすい口閉じの面で涼しく感じる温度って、よっぽどよ?22~23度くらいか。

話は脱線しますが、口が開いている(意匠としてだけではなく、物理的に穴が貫通している。SKAの開き口の面はすべて実際に貫通しています)と、熱と湿度をもった呼気がすみやかに排出され、涼しく感じられます。また首筋がロングヘアなどで隠れていなければ、頸動脈が冷やされ、体温冷却に役立ちます。つまりショートヘアやポニーテールで開き口は比較的涼しくて、逆にロングヘアで閉じ口はいちばん暑いわけです。SKAガールズで暑さを不等式にするとこんな感じ。

向坂環>>>水澄楓>速瀬水月>成瀬川なる>安藤まほろ>高瀬瑞希>北小路七菜

タマ姉(暑さが)たまんねえ。

(撮影:picpacさん、こはくさん)

ATC 〜速瀬水月生誕祭〜

写真1きょう8月27日は速瀬水月(はやせ みつき)さんの誕生日です。原作ストーリー的にはあんまり手放しで喜べない日ですが誕生日を祝わないのはやはりどうかと思うので祝いますよ。おめでとう水月!愛してる水月!


写真2写真3写真4写真5

さてそんなアニバーサリー、今年はたまたま大阪ATCのイベントがあったので弊社の水月を連れて参加してきました。出発直前にふと思いついて名札兼アニバーサリーカードを(冒頭1枚目の写真)作ったせいで到着が1時間遅くなったのはひみつ。まあ結果その後の行程にはぜんぜん支障なかったですが。

写真6写真7写真8写真9

天気ちょっと心配してましたがカリッと晴れてくれました。ひとめぐりして15時ごろに更衣室に戻ってきて、時間的にちょっと早いけど撤収だねーって話してたらすごいゲリラ豪雨がきて、間一髪。水月は晴れ女なのか。上から来るぞ!気をつけろ!

写真10写真11写真12写真13

そうそう、ATCってドレスコードがちょっと細かいようで。偽乳といえども乳首が浮いてるのはだめみたい。ピンクのタンクトップをノーブラで着るつもりだった(時間がなくて結局着なかった)弊社は命拾いをしたな!だが次はないと思え!

成瀬川なる生誕祭2011

ああ、うかうかしているあいだに4月になりました。ました?先月3/20は前回書いたとおりまいどーる大阪に行って、その夜に3/25が誕生日の成瀬川なる嬢をささやかにお祝いしておりました。例年のごとく、3/22が誕生日な弊社と合同生誕祭。紅茶とワッフルケーキで。こんな時ですけど喜ぶべきコトは喜びたい。おめでとう成瀬川!愛してる!そしておめでとう弊社!

写真1写真2写真3写真4写真5写真6写真7写真8

成瀬川嬢は1981年生まれなので30歳。ああ、30歳か……さすがにセーラー服はもう厳しいかもわからんね。若く見えますけどね?アンチエイジングとかリアルに考えちゃうお年頃。ちなみに弊社は当年とって37歳。なつきさんじゅうななさいと書けば17歳教に入信できる!入信を断られたりする。年齢を大きく偽る叙述トリックなど無様!

参考:過去の成瀬川生誕祭のようす。 2010年 2009年 2008年

速瀬水月聖誕祭09

写真1きょう8/27は速瀬水月嬢の誕生日。先週末、ちょっと早めですが、カレーを作ってお祝いしていました。そのときの様子を少し。


写真2写真3写真4

今年も去年と同じく、魚沼の速瀬水月さんをお呼びして。ところでいま去年のエントリ読み直したんですが、去年は水月さんふたりともエナメルボンデージでダブル拘束だったんですね。拘束電神アルベガス。若さのサンバイ剣。今年もやればよかったか。

まあ今年は水月さんではなくて別のひとがエナメルボンデージを着てるので、それでいいか。そのときの写真はまた後日。

写真5ヒロくんとこのシルフィ・クラウドさん。彼女も8月生まれだそうで、あわせてお祝い。ちなみにヒロくんからはお祝いに素敵なペンダントをいただきました(最初の写真に写ってる白い箱の中身)。今後ご紹介できる……かな。

写真6ちなみに、このカレーは弊社のまほろさんが汗をかきかき丹念に作ったもの。まほろさんのカレーなのでチキンカレーです。なぜまほろさんのカレーがチキンカレーなのかはまほカレーを参照。

この日はけっこう、かなり、すごく暑かったのでラフな格好のまほろさんでした。ホント真夏の着ぐるみは地獄だぜ!アツクテシヌゼ!フゥハハハーハァー!

君たちが望む永遠

今年6月、ゆっきーさんとこの速瀬水月さんが当家にいらっしゃったときのようす。3ヶ月前かよ!写真の公開がだいぶん遅くなってしまって恐縮です。

写真1写真2写真3
写真4写真5

弊社の水月さんが迎え撃つ格好で競演。写真の向かって左側が弊社の水月さん。

写真6写真7写真8写真9

翌日は涼宮遙・茜姉妹にもご参加いただき、君のぞメインヒロイン勢揃いに。すばらしい……右も左も……ぱらいそ……!

写真10写真11

最後は昔描いた水月絵に似た構図の一人プレイ水月さん。なんか水月にはこのお尻突き出しポーズが定番のような気がするのです。なぜか。もっとがっつりお尻突き出してぱんつ丸見えの水月さん写真もあるのですが、いろいろと公序良俗に反したりするのでSKAではご紹介を控えるのです。

視線の扱いかた考察

ただ単に目線を外しただけではカメラに目線を据えたものの延長線から離れていないんじゃないかな...というのが個人的見解であり目線を外したらばそのさきには必ず何か対象物を感じ取れるようであるべきに思ってたりします。

第七旋法 Another sideさんの視線に関するエントリを読んで、ひとくちに視線外しって言ってもいろいろバリエーションあるよなあ……とだらだら考えつつ以下にenumしてみました。

被写体を生物として撮る場合

着ぐるみはあくまで無機物でしかないのですが、これを意志を持った人間と見なす場合。視線=意識、視線の先=意識の中心。視線の持って行き方・とらえ方で、被写体の意識がどこを向いているか操作できる。

写真1写真2

まっすぐ見つめて訴えかける。視線を外して恥ずかしさを表現。

写真3写真4

「被写体が見られていることを意識していない」ことの表現。日常生活、意識を集中している、リラックスなど。

写真10

視線の先はケーキ。視線(瞳とケーキを結ぶ見えない線)が写真の中心に位置しているので、この写真の主題は視線であり、被写体がケーキを見ているという事実。

写真5写真6

余白をとり、視線を中心に持ってきて、視線の先にあるものを表現。

写真7写真8

登場人物と写真を見る者の視線のベクトルを近づける、同一にする。臨場感。

被写体を造形物として撮る場合

瑕疵を隠すために、あるいはより美しく見せるために正面以外の視点から撮る場合、着ぐるみの視線は常に正面なので、結果的に視線が外れた写真になる。表現技法としての視線外しの要素をあわせ持つ場合もあるものの、視線が主題ではないし、視線の先にはたいてい何もない。

撮影者が複数いる場合

主になって撮影している者以外の撮影者はその脇から撮ることになるので、撮った写真は視線が外れていることがほとんど。被写体の中の人の意識も向いていないので、特に室内・スタジオ撮りの場合は「撮影風景」のような客観的な写真になる。

被写体側の問題

中の人の意識は正面を向いているが、面が正面を向いていない。面ののぞき穴の位置と操演者の目の位置があっていないケース、前方がもっともよく見えるのぞき穴が正面にないケース、のぞき穴が非対称のケースなどが考えられる。非情にちぐはぐな印象を受けるので、できればさけたい。

写真9さてこの写真はこれまでのカテゴリのどこに分類されるでしょうか。正解は「被写体側の問題。腕を正面に伸ばしてアピールしているのに、顔が正面を向いていない」。

速瀬水月聖誕祭#1

8/27は速瀬水月嬢の誕生日。おめでとう水月!ありがとう水月!今年は魚沼方面からも水月さんをお招きして、二人で誕生日を祝ってみました。

写真1

名前を入れたケーキを用意。水月さんは辛い物好きなので本来ならカレー等でお祝いするのが旧来よりの伝統なのですが、辛い物がどうにも苦手ななつきがごねたので甘い物でご勘弁いただくことに。

写真2写真3写真4

ケーキと水月さんと水月さん。水月さんもケーキを前に置くとふつうの少女っぽく見えるのでふしぎ。なんだかふつうの少女っぽくないみたいな言い方ですが。水月はふつうの少女ではないよな?ひかえめに言っても幸薄い少女。

写真5写真8

ろうそくに火がともされます。ひとことですませていますがキャンドルライトな撮影は大変にたいへんなのですよ?おもに光量的な意味で。撮影者も被写体も動くことを許されぬ、静止した闇の中で。ろうそくの長さが撮影のタイムリミット。

写真6写真7

切り分けられたケーキ。このケーキカットも違う意味で大変にたいへんでした。カッティングスキル試されまくり。ふたつのケーキのうちひとつは実は今にも倒れそうなのですが華麗なる耐震設計偽装で見た目はふつうです。

水月お誕生日おめでとう!そしてありがとう!


写真9そして次回予告。

いちご楓

ふと思い立って、楓さんにいちごポッチー(によく似たスナック菓子)をご賞味いただいてみました。ポッチーはおねてぃを語るうえではずせない重要アイテムであるからして。

今回はすべてセルフ撮影です。撮り方の話も含めて文章多めですが心して読むやうに!

写真1写真2写真3写真4

いちごかわいいよいちご。果物のいちごは可愛いイメージがあるけど実物はなんだか赤くて毛だらけで怪しいつぶつぶがついててお世辞にも可愛いもんじゃない、イメージ戦略を仕掛けた仕掛け人がいるに違いない!みたいなことを「サナギさん」で言ってましたが。おなじことが桜にも言えるような気が。桜は一般にイメージされてるほどピンク色じゃないし。

えーと何の話してたんだっけ?ああ楓さん。衣装は白陵柊夏制服。この組み合わせは初めてだと思うのですがそんなに違和感ないよね?よね?

写真5写真6写真7

ポッチーさん(のようなもの)にはここでいったんご退場いただいて、楓さんの幸せになれる角度探し。傾向的にななめ上から見るアングルは写真写りがいいと思われるのですが、楓さんに関しては彼女の特徴であるところのポニーと白リボンが見えるのがいい。

写真8写真9写真10

フレーミング試行錯誤。なつきが撮る写真は頭が切れてるのが多いのですがこれは「頭上の余白は敵だ!」を遵守しているから。屋外なら背景を生かす意味で余白も重要なのですがこと自室撮りに限って言えば見慣れた背景であり左右の余白すら敵っていうか。

余白を敵に回すと自然とフレーム内いっぱいに被写体を詰め込むことになるのですが、そうするといろいろいいことがあるぞ!大きさの比率をあいまいにできるとか。サムネイルでも全体が把握しやすいとか。

君達が望む永遠(予告編)

明日から1週間ほど札幌に行ってます。仕事で行くんで着ぐるみ分はいっさいなし。もう食べるくらいしか楽しみはなさそうでござるよとほほ。

写真1写真2写真3

さてすでに変人窟とかでご存じの方も多かろうと思いますが、ゆーきさんとこに速瀬水月さんが新しくお目見えされました。先日弊社の水月さんとご一緒できる機会をいただいたので、せっかくだから俺はこの赤の扉を涼宮遙・茜姉妹もお呼びしての撮影会と相成りました。メインヒロイン4人そろいぶみ。まさに君が望む光景!そして弊社も望む!貴社も望む!天知る地知る人ぞ知る!悪を倒せと輝き叫ぶ!ひゅーほほほほ!

写真はたくさんありますので今回は例によって予告編ということでご容赦ください。