アップデートに負けないWPtouchカスタマイズ

カスタマイズした内容がアップデート適用で消える

WPtouch Moblie Plugin(以下WPtouch) は自分のサイトをあまり深く考えなくともスマートフォン対応にしてくれる非常に便利なプラグインで、自分の環境に合うようにスタイルシートなどをカスタマイズして使っているユーザも多いと思う。このサイトもスマートフォン向けには、WPtouchのスタイルシートbauhausを少し手を入れて使っている。

ところがプラグインがアップデート(更新)され、これを適用した場合はこうして手を加えた部分もすべて初期状態になってしまう。 続きを読む アップデートに負けないWPtouchカスタマイズ

ブラウザレンダリング比較

MacOSX 10.3.9

iMac G5(M9249J/A)を購入。ねんがんのMacをてにいれたぞ!MacIEが動く♪MacIEが動く♪表示確認ができるっ♪というわけでMacIEを含めたいくつかのブラウザのレンダリング状況を比較検証。使用したブラウザは以下のとおり。

SKA on MacIE5SKA on WinIE5.5SKA on WinIE6WinFireFox2

SKAのトップページ。MacIE5は右上のロゴ上部に数ピクセルずれが見られるものの、おおむね良好なレンダリング。WinIE5.5はCSSで要素の横方向のmarginをautoに指定しても要素がセンタリングされない不具合があるため、本体が左寄せに。IE6でも同様の不具合はあるものの、HTML文書の先頭に適切なDOCTYPE宣言を記述し、標準モードで動作させることで不具合を回避できる。

MSN on MacIE5MSN on WinIE5.5MSN on WinIE6MSN on WinFireFox2

MSN Japan公式(2008/8/22現在)。MacIE5のひどさが際だつ。MacIEのレンダリングがどうしようもないのか、MacIEを切り捨てたMSNが非情なのか。両方か。

要素にoverflowプロパティを指定すると要素自体が消滅するなど深刻な不具合には枚挙にいとまのないMacIEですが、生みの親のMSにすら対応を放棄されてるのを見てちょっとかわいそうになってきた。